アクティブニュース

全てみる

おまちかね!大野かきフェスティバル(廿日市市大野町)

[旬真っ盛りの大野かきはもちろん、多彩なイベントや温泉めぐりを満喫しよう!]

地域イベント

大野町 商工会

当日パンフレットに付いているシールを持参した
人には、かき料理どれか一品を無料で進呈

 かきと温泉をテーマに、地場産業と観光を融合させた廿日市市大野地区の冬の風物詩「第17回新生・廿日市市大野かきフェスティバル」が来月5日(日)、宮浜温泉イベント広場で開かれます。昨年廿日市市と合併した同地区は県内総生産量の約10%を生産する県内有数のかきの産地。広場には殻付かき焼、かきフライ、かき雑炊、かきめしコーナー(各200円)が設けられ、大野瀬戸で育った新鮮なかき料理をフルコースで味わえるうえ、かきのお買得市も登場します!

 さらにこの日は宮浜温泉街の“旅館かんざき”“宮浜グランドホテル”“庭園の宿・石亭”“宮浜リフレクラブ”、八坂公園近くの“じゅらく荘”が午前10時30分~午後2時、“宮浜べにまんさくの湯”が午前10時30分~翌午前24時まで温泉を一般開放。いずれも200円で入湯できます。かき料理&温泉をセットで満喫できるなんて、これ以上の贅沢はありません! また賑やかなステージイベント、地域産品の販売や各種バザー、抽選で豪華賞品が当たる宮浜めぐりスタンプラリー大会、ボランティアガイド付きのウォークコースなど催しも多彩。ご家族で終日楽しめることうけあいです。

 「合併後も地域の元気を発信するイベントとして継続していきたい。どうぞ、見て・聞いて・味わって・遊んで、大野の魅力をたっぷり味わってほしい」と実行委員会メンバーをつとめる大野町商工会経営指導員の岩田一典さん。またこの日は、県青連のメンバーが会場に献血コーナーを開設します。献血にもぜひご協力ください。スタートは午前10時30分~。当日は、交通規制を敷くため、会場付近に車は乗り入れできません。サントリー跡地と八坂公園に用意される無料駐車場、JR大野浦駅から送迎バスを運行しますので、こちらをご利用ください。

●お問い合わせ/大野町商工会 TEL(0829)55-3111
●お問い合わせ/大野町観光協会 TEL(0829)55-2000

<2006-01-2-B>

このサイトを広める