アクティブニュース

全てみる

年末年始の温泉情報

[年越しや新年を多彩な催しとともに楽しめる商工会地区の温泉施設をご紹介]

地域イベント

なし

君田温泉森の泉の露天風呂と打たせ湯

 年末年始のご予定はお決まりでしょうか。冬の醍醐味といえば、やはり温泉。大晦日から正月三が日にかけて、年越しや新年を祝うイベントを予定している県内商工会地区の温泉施設をみなさんにご紹介します。年末年始をゆったりと温泉で過ごしてみませんか。

芸南地域-クヴェーレ吉和(廿日市市吉和地区)

 めがひらスキー場に隣接し、ウィンタースポーツと温泉を一度に満喫できる廿日市市吉和の「女鹿平温泉クヴェーレ吉和」。4万5千年前の巨木で作られた露天風呂や男女別の温泉、13種類の風呂がある水着着用のクアガーデンなど、多彩な入浴施設がそろう同施設では、大晦日にカウントダウンイベントを開催。白銀の世界をバックに、新年の始まりを祝う1,000発の花火が冬の夜空を彩ります。当日は、午後10時から先着200人に年越しそばの無料サービスも(なお、温泉施設の営業は午後9時まで)。元日と翌2日の午前10時からは新年を祝う福餅まきを行い、3日午前10時からぜんざい、4日午前10時から豚汁それぞれ200人分を来場者に無料で振る舞う予定です。(詳細は●お問い合わせ/TEL(0829)77-2277)

芸北地域-神楽門前湯治村(安芸高田市美土里町)

 レトロな町並みを再現した通りに、天然温泉や格子づくりの旅籠屋や湯治宿、田舎料理屋、茶店などが軒を連ねる安芸高田市美土里町の「神楽門前湯治村」。神楽殿や神楽ドームで町内13神楽団による神楽公演が行われることでも知られる同施設では元日、村内の温泉施設、岩戸屋を無料開放。打たせ湯付き露天岩風呂、屋外バルコニージェットバス、香りの湯など7種類の湯が日帰りで楽しめる温泉施設で、当日は午前11時から午後7時まで(通常は午後9時まで営業)、終日無料で入浴ができます。元日から2日にかけては、村内で餅つきや獅子舞などのお正月イベントを催しにぎやかに新年をお祝い。年末年始に村内の店舗で2,000円以上利用した人には、12月30日から1月3日まで岩戸屋前で開かれる“開運福引大会”の福引券をプレゼント。10万円の商品券など豪華賞品が当たる空くじなしの抽選が楽しめます。村内のかむくら座では、12月30日から1月3日まで“シネマ神楽上映”を開催。1日3回上映(午前11時~、午後3時~、同7時30分~)で、入場無料。伝統神楽の魅力を気軽に体験することができます。(詳細は●お問い合わせ/TEL(0826)54-0888)

県央地域-グリーンピアせとうち(呉市安浦町)

 瀬戸内海の自然を満喫できるシーサイドリゾート、呉市安浦町の「グリーンピアせとうち」(旧グリーンピア安浦)。館内には、準天然温泉のトゴール湯を利用した大浴場、お湯都ぴあがあり、瀬戸内海を一望しながら入浴が楽しめることで人気を集めています。同館では現在、光のイベント“イルミネーションファンタジー”を開催中。4万個の電球が敷地内を華やかに彩り、幻想的でロマンチックな空間を演出。訪れる人を魅了しています。同館では、元日の昼前から入浴客などにロビーで樽酒をふるまい、同日午後2時30分からは餅つきを楽しみながら新春を祝う予定にしています。(詳細は●お問い合わせ/TEL(0823)84-6622)

備南地域-みろくの里神勝寺温泉(福山市沼隈町)

 福山市沼隈町にあるテーマパークで、観覧車やジェットコースターなどのアトラクションが多彩にそろう遊園地と、昭和30年代の街並を再現した“思い出横丁”“いつか来た道”などからなるみろくの里。広大な敷地内には、地下1,000mから湧き出る天然ラドン温泉を利用した神勝寺温泉があり、レジャーと温泉が楽しめるスポットとして人気です。檜と岩の露天風呂などがある神勝寺温泉では大晦日、通常午後10時までの入浴時間を元日午前0時まで延長。2006年の幕開けを新春鏡開きで祝い、樽酒のふるまいや新春餅つき、和太鼓演奏、ビンゴゲームなどの催しを楽しみます。元日から3日にかけてみろくの里の園内各所で、“新春大道芸フェスティバル”“フランクさな寅・園内パフォーマンス”が開かれ、イベント広場では“動物着ぐるみ○×クイズ”や“なつかし遊びコーナー”などの各種催しが予定されています。(詳細は●お問い合わせ/TEL(084)988-1126)

備北地域-君田温泉森の泉(三次市君田町)

 県立自然公園神之瀬峡内にある“道の駅・ふおレスト君田”の中核施設で、県内唯一の重曹泉で知られる三次市君田町の「君田温泉森の泉」。宿泊施設や地域特産品の販売所、囲炉裏を据えた食事処などを備え、露天風呂や打たせ湯、サウナなどがそろう温泉は、美肌効果があることで知られ人気を博しています。同施設では、大晦日に“年忘れ風呂”として午後11時まで入浴時間を延長。元日午前0時から“新年初風呂”として温泉を同3時まで特別営業します。年明けを期して樽酒の鏡割り、ふるまい酒があるほか、先着200人にお年玉のプレゼントも。同日午後1時30分からは地元の茂田神楽団による“初舞”が。翌2日午後1時30分からは三次童心太鼓による和太鼓の“打初”が行われ、3日午後1時30分から“久保政明&菅裕二歌謡ショー”が開かれるなど、新年を華やかに祝うイベントが盛りだくさんに予定しています。(詳細は●お問い合わせ/TEL(0824)53-7021)

(2005-12-13-A)

このサイトを広める