アクティブニュース

全てみる

夢のツリーが今年も点灯(府中市上下町)

[翁山全体をツリーに見立てたスケールの大きなライトアップイベント]

地域イベント

上下町 商工会

府中北市民病院付近から眺める夢のツリー

 町のシンボルである翁山を光のモールで包みこむ府中市上下町の冬の風物詩、「翁山世界一の夢のツリー」が今年も美しい姿を見せ、訪れる人を魅了しています。先日、広島市内でも初雪が降り、一気に寒さが増してきました。いよいよ本格的な冬が到来し、寒さが身にしみる季節となりましたが、幻想的な夢のツリーで心をホッと温かくしてみませんか。

 夢のツリーは、標高約150mの翁山を丸ごとツリーに見立てて行うライトアップイベント。総延長4kmにおよぶ電線に約4,000個数の電球を飾り付けた大スケールのイルミネーションで、ツリーを愛する住民有志らでつくる実行委員会が主催し、今年で17回目。山頂部では毎年、地域の小学生たちにデザインを公募し、ユニークな図案をイルミネーションにして浮かび上がらせています。今年は98通の応募があり、選ばれたのは上下出身のお笑いコンビ、アンガールズ、来年の干支の犬、ミッキーマウスの3種類。アンガールズの背の高さ、ポーズなどを電飾にして表現するのが難しかったようですが、「なかなかよろしいのでは」と、実行委員会のメンバーらは今年のできに満足の様子です。

 「JR福塩線上下駅、府中北市民病院前、上下北小学校校庭の3か所がイルミネーションが美しく見える場所」と話すのは、上下町商工会経営指導員の藤村寿昭さん。市民病院前では上下川の川面に浮かぶ幻想的なツリーが楽しめ、小学校の校庭からは子どもたちが描いた電飾のデザインがもっともよく見える、とイルミネーション鑑賞を誘います。

 夢ツリーの点灯は、来年1月8日(日)まで。点灯時間は午後6時から午前0時まで行われ、24日(金)は午前1時まで、31日(金)はオールナイトで点灯されます。みなさんもぜひ、壮大な夢ツリーを見に出かけてみてませんか。

●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

(2005-12-02-A)

このサイトを広める