アクティブニュース

全てみる

ピーナッツの町をアピール(三次市甲奴町)

[地元の特産品、カーターピーナッツの人気を高めて行こうと新しいイベントを開催]

地域イベント

なし

商工会女性部が開発し、人気を集めているピーナッツカリントウ

 “カーターピーナッツ”の特産化に取り組んでいる三次市甲奴町で、地元の特産をアピールするイベント「カーターピーナッツ収穫祭」が今月20日(日)、開かれます。平成13年に元アメリカ大統領のジミー・カーター氏からピーナッツの種子が寄贈されたことがきっかけで、同町ではピーナッツの栽培が盛んに。甲奴町商工会女性部がピーナッツカリントウを開発し製造を始め、人気を集めるなど、現在町をあげてカーターピーナッツの栽培振興、特産化を推進しています。このイベントは、伝統の甲奴ふるさと祭りを衣替えし、「今年から祭りの名称も新たに、甲奴ならではの特産品と地域色を全面に押し出して、ピーナッツ人気を高めていこうというもの」と、同イベント実行委員会のメンバー。ピーナッツ製品を来場者らに味わってもらい、ピーナッツの町を広くアピールしていきたいと意気込んでいます。会場はいこいの森弘法山ウイングドーム周辺。イベントは午前9時30分から。

 いちばんの注目は、カターピーナッツ製品の試食、販売。地元で開発されたゆでピーナッツ、ピーナッツカリントウなどの人気商品が並び、先着100人にピーナッツのつかみどりのチャンスも。ピーナッツ入りの餅つきの実演もあり、搗きたて餅をその場で味わうこともできます。地元の産品も盛りだくさん。農産物の直売市や牛の丸焼きなどで秋の味覚を楽しめるほか、県北ならではのわにの解体実演、地酒の利き酒コーナーなども。地元の各種団体による飲食店の出店もあり、「甲奴の秋を味わいに来て」と実行委員会のメンバーは呼びかけます。

 ステージでは、芸能発表や伊賀和志神楽団(作木町)による神楽公演、ピーナッツにちなんで双子の歌手を招いて行うライブなどさまざまな催しを予定。会場に子ども向けのアトラクション広場を設け、ジミー・カーターシビックセンターでは芸術の秋を楽しむ芸能発表会・美術展も開かれます。みなさんも甲奴の秋、甲奴の味を楽しみに出かけてみませんか。

●お問い合わせ/カーターピーナッツ収穫祭実行委員会 TEL(0847)67-2299
●お問い合わせ/甲奴町商工会 TEL(0847)67-2433

「カーターピーナッツ収穫祭」

□日時/11月20日(日)
□場所/いこいの森弘法山ウイングドーム周辺、ジミー・カーターシビックセンター
□ステージイベント
 9:30~ オープニングセレモニー
 9:50~ 地区振興協議会による芸能発表
10:00~ 双子のシンガーソングライター、Hi-Fu(ヒーフー)オンステージ
10:30~ 地区振興協議会による芸能発表
11:10~ NPO法人コーチズによるスポーツソーラン
11:30~ 中学生歌手、瀬戸はるか(世羅町)歌謡ショー
12:10~ 花いっぱい運動表彰式
12:50~ 甲奴の双子さん登場、Hi-Fuオンステージ
13:30~ 神楽(伊賀和志神楽団、作木町)
15:10~ 福まき

(2005-11-09-A)

このサイトを広める