アクティブニュース

全てみる

水と環境について学ぼう(東広島市福富町)

[水に親しむ催しや講演会などで、水資源や環境保全への理解を深めてもらうイベント]

地域イベント

なし

アクアフェスタの名物イベント、わんこそば大会

 水源地域としてのふるさとをアピールし、水資源の大切さや環境保全について考えるきっかけにしてもらおうと、二級河川・沼田(ぬた)川の源流地域にあたる東広島市福富町で10月1日(土)、2日(日)の2日間、「アクアフェスタin福富」が開かれます。水をテーマにしたイベントを通して、水や自然に対する理解を深め、水資源の重要性について広く学んでもらおうと行われるもの。6回目の今年は、“源流からのメッセージ”をテーマに開催。水に親しむ各種催し、健康問題をテーマにした講演会などが予定されてます。会場は福富中学校。イベントは両日ともに午前10時から午後3時30分まで。

ゲーム感覚で楽しみながらアイガモの役割を学ぶアイガモレース、釣りを通して自然に対するマナーを学ぶ鯛釣りなどが注目の催し。アイガモレースは2日間で計4回行われ、水田の働き者アイガモたちが大活躍。鯛釣りでは愛媛県上島町から取り寄せた鯛を放ち、山の中で海の活魚を釣る体験を楽しみます(2日目のみ)。初日計4回行われる福富ダム工事現場見学では、2008年度の完成をめざして工事が進む現場を訪れ、沼田川と地域の関わりを学びながら水や環境についての理解を深めます。毎年恒例の講演会には今回、作曲家の小林亜星さんが登場。『21世紀的健康生活のすすめ』をテーマにした講演を行います。

 水のモニュメント、小さな水族館、ウォーターバーなど水にちなんだ催しに加え、イベントを盛り上げるユニークな催しも満載。町で栽培するそばを使ったわんこそば大会、和太鼓の演奏やタイ民族舞踊など、多彩なステージイベントも楽しみ。福富町の特産品や名産品がそろうほか、近隣の大和町、豊栄町や愛媛県上島町の物産も登場。秋ならではの味覚も堪能できます。「東広島市となって初の開催。福富が誇る自然環境のすばらしさをより多くの人に知ってもらいたい」と福富町商工会経営指導員の渡川誠之さん。みなさんも水をテーマにしたイベントを楽しみながら、身近な環境問題について考えてみませんか。

●お問い合わせ/福富町商工会 TEL(082)435-2051

(2005-09-12-A)

このサイトを広める