アクティブニュース

全てみる

日帰りバスツアーの参加者募集(世羅郡世羅町)

[実りの秋を迎えた世羅高原で旬の味覚と季節の花を楽しむツアーを、商工会が単独で企画]

地域イベント

世羅町 商工会

旬の梨狩りやゆりの香りを楽しむ

 ふるさとの魅力をPRし、地域の交流拡大を図ろうと、世羅郡世羅町の世羅町商工会が同町の見どころを紹介する日帰りバスツアーを企画。9月26日(月)に行う同ツアーの参加者を現在募集しています。“秋の世羅高原でフルーツとゆりの香り!”をテーマに、実りの秋を迎えた世羅高原で旬の果物狩りや季節の花を楽しむ内容で、同ツアーを企画した同商工会経営指導員の濱崎芳幸さんは、「田舎の良さを少しでもたくさんの人に紹介したい」と話し、ツアーへの参加を呼びかけています。

 今回のツアーで濱崎さんがいちばんのポイントとして挙げるのが、同町黒渕権現山に昨年9月にオープンした世羅ゆり園。3.5haの丘に140種類30万本のゆりが咲く日本最大級のゆりの花園で、「花で知られる世羅高原の新名所。12月上旬まで美しいゆりが楽しめ、花の香りに包まれながらゆったり散策を楽しんで」と濱崎さん。もうひとつのポイントが、今が旬の梨狩り。標高450mに広がる45haの梨園、世羅大豊農園でこの時期ならではの秋の味覚を存分に味わいます。同園によると、天候に恵まれた今年は玉太り、甘味ともに上々のできのよう。たわわに実った幸水梨のみずみずしい味わいを、園内食べ放題で満喫できます。同園が併設する直売所、山の駅にも世羅の秋の味覚が満載。旬の梨をほお張った後は、山の幸の買い物も楽しめます。

 濱崎さんが特に気を配ったというのが、食事。今回はツアー特別料理として、会員企業の協力を得て、中国山地で獲れた猪を鍋にして参加者に振る舞います。食事にも季節感を取り入れたかったといい、「私自身も今回の料理は楽しみ」と濱崎さんもその内容に期待しているようです。ツアーの締めくくりは、せら香遊ランドでの入浴。ラドン温泉につかってのんびりと1日の疲れを癒します。参加者全員に、特産品のプレゼントもあります。

 前日の25日(日)には、江田島市江田島町の商工会員らが相互の交流と親睦を図るため、バスツアーを利用して同町を訪問する予定。濱崎さんは、「今回一度きりのプランではない。他の商工会地区から要望があれば、いつでもツアーを行う」といい、随時団体ツアーを受け入れて、町のPRを行っていきたいと話していました。

 同ツアーの参加費は1人6,000円。子どもの場合も同額です(4歳以下の幼児で座席を必要としない場合は除く)。定員40名になり次第締め切ります。申込方法は、ひろしま夢ぷらざレジカウンターにて受け付けます。電話やファックスでのお申し込みはできませんので、ご了承ください。

●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)544-1122
●お問い合わせ/世羅町商工会 TEL(0847)22-0489

~秋の世羅高原でフルーツとゆりの香り!~スケジュール

8:30広島駅新幹線口発-10:20世羅大豊農園(梨狩りとお買い物)-12:00昼食(猪なべ)-13:40世羅ゆり園(ゆり園散策)-14:30せら香遊ランド(ラドン温泉入浴)-17:00広島駅新幹線口着

(2005-08-13-A)

このサイトを広める