アクティブニュース

全てみる

大自然がフィールドのマラソン大会(山県郡北広島町)

[2,600名余りのランナーが初秋の八幡高原に集う一大スポーツイベント]

地域イベント

なし

スポーツの秋到来!

 山県郡北広島町の八幡高原といえば、西中国山地国定公園の山々が織り成す雄大な自然で知られるエリア。来月4日(日)、この高原を舞台に行われる「八幡高原 聖湖マラソン大会」は、南日本の北限といわれるブナの原生林やススキの草原、聖湖など秋色を帯びはじめた美しい景色が走る楽しみを倍増させるとあって毎年2,600名余りがエントリーする人気の大会です。

 本大会では5km、10km、ハーフマラソン(公認コース)の部があり、ゲストランナーの采谷義秋、芹澤雄二両氏をはじめ、小学生からシルバー世代まで幅広い世代が熱戦を展開。残暑の厳しいこの時季でも爽やかな風が吹く八幡高原へ、ドライブがてらぜひ観戦におでかけください。沿道で声援を送っていると「来年は自分も走りたい!」とムズムズしてくるはず。スタート&ゴール地点となる八幡高原191スキー場では石見太鼓や神楽のアトラクションが行われるほか、芸北町商工会青年部や女性部によるたこ焼き・焼きそば・ピザ、新鮮野菜市などのバザーも開かれ大会を盛り上げます。

●お問い合わせ/八幡高原聖湖マラソン大会実行委員会事務局 TEL(0826)35-0888
●お問い合わせ/芸北町商工会 TEL(0826)35-0633

第22回八幡高原 聖湖マラソン大会

○日時:平成17年9月4日(日)雨天決行
7:00~9:30 受付
9:30~10:20 開会式
10:30~ スタ-ト
12:00~ アトラクション
13:20~ 表彰式
○大会主会場:八幡高原191スキー場(受付・スタート・ゴール)
  
※大会コースとなる一般道への車両の進入、通行は一時規制されます(競技開始午前10時30分~終了午後1時ころまで)自家用車で来場される方は各所において、係員の指示、誘導に従ってください。

<2005-08-6-B>
大会事務局ホームページはこちら

このサイトを広める