アクティブニュース

全てみる

花の高原に出かけよう(世羅郡世羅町)

[世羅高原のハーブの丘にラベンダーが色づき始め、菊桃の里にはたわわの梅の実]

地域イベント

なし

香山ラベンダーの丘は今週末から見ごろを迎える

 花の台地、世羅高原にある花観光農園、香山ラベンダーの丘で約5,000株のラベンダーが次々に色づき始め、初夏のそよ風にのってラベンダーの香りが丘一面に広がっています。同園ではラベンダーの開花に合わせて、今月18日から「ラベンダーフェスタ」を開催。世羅高原を吹き抜けるさわやかな風と心地よい香りがゆったり楽しめ、期間中はラベンダーを使った各種加工体験やコンサートなどが開かれます。イベントは7月24日(日)まで。

 同園に咲くのは、グロッソ・ラベンダーという品種。背丈は約50cmほど。甘く強い香りの紫色の花を初夏にかけて咲かせます。現在は3分咲き程度で例年よりもやや遅め。同園は、「春先の気温が低く今年は春の花の開花も遅れた。ラベンダーは今週末からが見ごろで、7月中旬くらいまで楽しめそう」と話します。

 ラベンダーフェスタ期間中は、ラベンダースティック作り教室を毎日開催。毎週水曜日にはリース作り教室も開きます。7月3日(日)は甲山音頭踊ろう会による“甲山音頭で夏が来た!”、10日(日)はラベンダー畑を舞台にした“風のコンサート”が開かれ、美しく咲き誇るラベンダーを満喫しながら、さわやかな初夏のひとときを楽しめます。期間中、来園者にラベンダー20本をプレゼント。入園料は大人(中学生以上)500円、小人(小学生)200円。開園時間午前9時から午後5時。期間中無休。

 香山ラベンダーの丘のすぐそば。菊桃の花で知られる世羅高原の桃源郷、ラ・スカイファームでは梅の実が収穫の時期を迎えました。3.5haの梅園にある約1,600本の梅の木には今、梅がたわわに実をつけています。同園では今月21日から、恒例の「梅のもぎ取り」がスタート。昨年の台風の影響でたくさんの葉が落ちたため、全体的に実の数は例年よりもやや少なめ。同園では香山ラベンダーの丘とは対照的に、「雨量が少ないのが幸いし、今年は病害虫も少なく、例年にない生育の良さで良質な梅がたくさん実った」と話します。人気の梅のもぎ取りは昨年、開園わずか5日目で終了。多くの人に楽しんでもらおうと、今年は一家族30kgまでの制限を設けて行います。料金は1kg250円。なくなり次第終了となりますので、お出かけはお早めに。入園無料。開園時間午前9時から午後6時。

●お問い合わせ/香山ラベンダーの丘 TEL(0847)24-1108
●お問い合わせ/ラ・スカイファーム TEL(0847)24-0614
●お問い合わせ/甲山町商工会 TEL(0847)22-0529

(2005-06-11-A)

このサイトを広める