アクティブニュース

全てみる

紫紺の花が美しく咲き誇る(府中市上下町)

[丹精込めて育てた花を多くの人に楽しんでもらおうと、あやめまつりを開催]

地域イベント

上下町 商工会

今月中旬以降が見ごろとなりそう

 初夏の風もすがすがしく、あやめの便りも聞かれるころ…。6月となり、梅雨入りも近づいてきました。梅雨といえばアジサイ、あやめなどの花の風情が楽しみな季節。初夏を彩るあやめ約500種、10万本が咲き誇ることで知られる府中市上下町の矢野温泉公園四季の里では今月11日(土)から、この時期ならではの季節の色彩を楽しむ「上下あやめまつり」が開幕します。イベントは19日(日)まで。

 矢野温泉公園四季の里は、平成8年6月にオープンした総面積15haの公園。日本庭園のあるあやめ園には、5~6月にかけてあやめやタレユエソウ、ジャーマンアイリスなどが咲きそろい、初夏の風物詩となっています。あやめまつりは、初夏にあでやかに咲き誇る花々に親しんでもらおうと、開花時期に合わせて毎年開かれているもので、今年で32回目。あやめは例年6月初旬から色鮮やかな花を咲かせ、花びらを紫やピンクに染めて咲き誇りますが、「今年は朝晩の気温が低かったりしたため、例年よりも10日から2週間開花が遅い」と同園関係者。今年の見ごろは19日前後になると見ているようです。

 まつりは、11日午前11時から地元の小学生らによるあやめ太鼓の演奏で幕開け。期間中、土・日曜日にステージイベントが組まれ、11日は舞踊、12日は三良坂ひょっとこ踊りなどが。18日は神楽上演や大正琴演奏、19日は舞踊、ジャズコンサートなどがそれぞれ予定されています。期間中毎日、日本庭園ではお茶席を用意。12日には恒例となった広島県観光アシスタント“ええじゃんレディ”撮影会があり、18日(土)には午後6時30分から同9時までライトアップを実施。同8時30分から打ち上げ花火を行います。開園時間は午前9時から午後6時まで。ただし、18日は午後9時まで開園。入園料大人500円、小中学生250円。なお、四季の里HPをご覧の方は特別招待割引券で入場できます。

 開花が遅いため、同園の話では今月いっぱいまで十分にあやめを楽しめそうです。みなさんも一度、田園風景を借景にした美しい初夏のあやめを楽しんでみてはいかがでしょうか。まつりを楽しんだ後は矢野温泉でのんびりと過ごし、白壁の似合う上下の古い町並みをゆっくりと散策してください。

●お問い合わせ/矢野温泉公園四季の里 TEL(0847)62-4990
●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

(2005-06-01-A)
四季の里のホームページはこちら

このサイトを広める