アクティブニュース

全てみる

自然の美しさを感じてみよう(尾道市御調町)

[水辺を舞うホタルの鑑賞会、愛好家が丹精込めたさつきの展示で自然の美にふれる]

地域イベント

なし

 都会ではめったに見られなくなった、幻想的な初夏の風物詩、ホタル。せせらぎを舞うそのホタルの美しい姿を多くの人に楽しんでもらおうと、尾道市御調町のみつぎいこい会館(旧勤労福祉センター)で来月4日(土)、初夏の風情を満喫する「ホタルの夕べ」が開かれます。イベントは午後7時から。

 隣接の同市久井町の宇根山に源を発する、芦田川最大の支川である御調川では近年、たくさんのホタルが見られるように。御調川の河川環境を改善し、ホタルの養殖も試みられるようになっています。地元の御調町観光協会と御調町商工会などではホタルを観光資源のひとつとして、“ホタルとのふれ合い”をテーマに毎年この時期、同イベントを開き、今年で8回目。自然の幻想世界へ誘う同イベントでは、御調川に群生するゲンジホタルが闇の中で明滅する美しい光の世界が楽しめます。「会場周囲はやや明るいため見えにくいかもしれないが、すでにホタルが飛び始めたのは確認できた」と、同商工会経営指導員の山本勝久さん。

 アトラクションとして、昔懐かしい紙芝居やゲームコーナーを用意。やさしさ、おもいやりをテーマに、ホタルたちの友情を描いた心温まるアニメ映画『勇気あるホタルと飛べないホタル』(上映時間17分)の上映会も行われます。会場では、特産物販売のみつぎ遊々館が美味しいメニューを取りそろえた屋台コーナーを設け、たくさんの来場を待っています。

 また同日と翌5日(日)、同商工会館で旧町花をテーマにした「さつき展」を開催。町民に町花を広くアピールし、花で地域を活性化していこうと同観光協会が毎年行っていた催しで、観光協会の事業を引き継ぐ形で今回は同商工会が主催して開きます。週末の2日間、商工会館を一般に開放。地元のさつき同好会のメンバーが丹精込めて育てたさつき約50点を集め、会議室に展示するほか、さつきの栽培指導などがあります。詳しくは、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/御調町商工会 TEL(0848)76-0282

このサイトを広める