アクティブニュース

全てみる

家族で田植えを楽しもう(安芸高田市高宮町)

[泥んこの田んぼに入って、昔ながらの米づくりを体験するイベントの参加者募集]

地域イベント

なし

 みなさんは田んぼで田植えの体験をしたことがありますか。素足で泥んこの田んぼに入って農作業。そうした経験は、都会の人たちはなかなか味わうことのできないものかもしれません。都会の人たちに山村の良さを再認識してもらい、昔ながらの米づくりを体験してもらおうというイベントが来月5日(日)、安芸高田市高宮町の広島ニュージーランド村で開かれます。都会の人たちに田舎体験の機会を提供する「たかみやお田植え祭りin広島ニュージーランド村」は、実際に田んぼに入って手植えによる田植えを体験する参加体験型イベントで、広島ニュージーランド村では現在、田植え体験の参加者を募集しています。みなさんも田んぼで泥にまみれ、親子で田植えを楽しんでみませんか。イベントは午前10時30分から。

 園内に特設田を設営。実際に苗を手で植えていく、本格的な田植えが体験できます。誰でも参加でき、参加費は無料。参加申し込みは当日、実行委員会本部テントで受け付け。農業や自然にふれる機会が減ってきている子どもたちにとっては、農業への理解を深めたり、自然のすばらしさを身体で感じることのできる格好のチャンスになりそう。参加者全員に高宮産品のプレゼントもあります。

 イベントに合わせて一般公開される、同市無形民俗文化財の“佐々部のはやし田”も必見。早乙女がおはやしに乗って田植えをする農村行事で、藩政時代から伝わる伝統的な田園絵巻が華やかに再現されます。高宮神楽の上演も見もの。はやし田の華やかさに負けじと、地元の来女木神楽団が披露する勇壮な舞も楽しみ。この日は農業体験とともに、県北ならではの農村行事、伝統芸能も満喫できそうで、「高宮のすばらしさを存分に味わって」と、高宮町商工会指導職員の菊野康司さんも多くの来場を呼びかけています。

 広島ニュージーランド村は、ニュージーランドのような牧歌的な雰囲気が味わえる観光牧場。馬や羊、ヤギなどの動物たちとふれ合ったり、ファンタジーボートやスーパースライダー、乗馬、体験教室などで自然を満喫しながら遊べる施設もいっぱいです。当日は、同園への入園料は無料。みなさんも家族そろって楽しい休日を過ごしてみてください。

●お問い合わせ/広島ニュージーランド村 TEL(0826)57-0160
●お問い合わせ/高宮町商工会 TEL(0826)57-0296

(2005-05-13-A)

このサイトを広める