アクティブニュース

全てみる

初夏の花めぐりを楽しもう(世羅郡世羅町)

[色とりどりの花々が次々と咲き誇り、初夏のせら高原を彩る]

地域イベント

なし

 5月も中旬となり、目に映る緑の美しい季節となりました。連休中、多くの観光客でにぎわったせら高原では春の花の季節が終わり、いよいよ新緑の季節が到来。初夏の花々も咲き出して、高原に新たな季節の気配を漂わせているようです。人足も落ち着いた梅雨入り前のさわやかな季節に、ゆっくりと初夏の花めぐりを楽しんでみませんか。

 世羅郡世羅町安田にある“フラワーパークせらふじ園”では、ふじの花が満開に。園内では、1,200本のふじの甘い香りが訪れる人を迎えてくれます。「この週末に満開を迎え、ピンク色の千寿、紫色の野田フジが鮮やかに色づいた」と同園スタッフ。同園では今月中旬まで「ふじまつり」を開き、午後9時までライトアップを実施。幻想的な夜のふじも楽しめます。ツツジ、シャクナゲ、リビングストーン、デージーなども見ごろを迎え、華やかな花々の彩りを楽しめそうです。

 昨年9月に開園し、初めての春を迎えた同町黒淵の世羅ゆり園では、50品種6万本のゆりが咲き競い、美しさや香りで訪れる人を楽しませてくれます。露地植えのシャクヤク、ボタン、アネモネ、ラナンキュラスなども彩りを添え、園内はカラフルな花々でいっぱいに。「ゆりは7月中旬まで随時開花し、100品種以上約30万本が咲き乱れる。いろんな種類のゆりを楽しんでほしい」と同園では話します。

 同町別迫の香山ラベンダーの丘では、アイスランドポピーが満開。オレンジ、白、黄の花々が香りの農園を色鮮やかに彩り、今月下旬ごろからシャレーポピーが咲き始めます。現在、「ポピーフェスタ」を開催中で、摘み取り体験も楽しめます。しだれ桜でにぎわった同町小谷の甲山ふれあいの里では、ツツジ、サツキなどが満開。来月中旬から「あじさいまつり」を開催予定で、1万2,000本のあじさいが色とりどりの花を咲かせ、園内を埋め尽くすことになりそうです。暖かな初夏の日差しに誘われて、みなさんもせら高原で花めぐりを楽しんでみませんか。なお、花の開花状況については、各園にお問い合わせください。

●お問い合わせ/フラワーパークせらふじ園 TEL(0847)22-0020
●お問い合わせ/世羅ゆり園 TEL(0847)27-1555
●お問い合わせ/香山ラベンダーの丘 TEL(0847)24-1108
●お問い合わせ/甲山ふれあいの里 TEL(0847)24-1188
●お問い合わせ/甲山町商工会 TEL(0847)22-0529
花観光農園のHPはこちら(甲山町商工会のHPからリンク)

このサイトを広める