アクティブニュース

全てみる

連休最終日は芸北神楽の競演を堪能(佐伯区湯来町)

先着1000名様に湯来町・広島市の合併を記念して粗品を進呈!

地域イベント

なし

芸北神楽の華やかな競演が繰り広げられる

 神楽ファンお待ちかねの湯来町商工会主催「第24回広島県西部神楽競演大会」が、GWの最終日となる5月8日(日)に佐伯区スポーツセンター湯来体育館(旧湯来町総合体育館)で開催されます。先月25日に湯来町と広島市が合併し、旧湯来町の区域が佐伯区に編入されたことを受け、今年は合併記念大会として実施。先着1,000名様には記念の粗品が進呈されます。

 今回の競演には地元大森神楽団をはじめ、芸北神楽のメッカである安芸太田町、北広島町、安芸高田市から新舞・旧舞を交え10団体が参加。「大江山」「滝夜叉姫」「紅葉狩」などお馴染みの演目も多く、ファンにはたまりません。また特別出演として本大会で過去3回連続優勝した安芸高田市の横田神楽団が登場し「葛城山」を披露する予定。これもまたお楽しみですね。また会場周辺には湯来町商工会女性部(代表/国沢紀代子 メンバー32名)ほか各団体の露店も並び、お祭りムードを盛り上げます。当日は午前9時開場、同10時開会。午後18時20分までたっぷりと華麗で優美な舞を堪能してください。

 前売券のお求めは大人2,000円・子ども800円、当日券大人2,500円・子ども1,000円。前売券はひろしま夢プラザ、写真のこねこ(佐伯区イズミ裏)、アルパーク天満屋チケットサロン、廿日市市商工会議所、五日市商工会、道の駅来夢とごうち、コムズ安佐パーク・千代田サンクス、湯来町内各店で。アクセスなど詳細は湯来町商工会ホームページをご覧ください(※PDFファイルで閲覧)。

●お問い合わせ/湯来町商工会 TEL(0829)83-0306
湯来町商工会のホームページはこちら

このサイトを広める