アクティブニュース

全てみる

やまなみ大学へ行こう(ひろしま夢ぷらざ)

[夢ぷらざ店内に講座紹介や体験の場を設け、広島市民に大学の魅力を幅広く紹介]

地域イベント

なし

17日、ビニールチューブでアンデス地方の楽器を作る講座が開かれた

 県北各地をキャンパスに、自然や歴史文化を満喫できる“中国山地やまなみ大学”の魅力を広く紹介するイベント「春のやまなみウィーク」が14日、中区本通のひろしま夢ぷらざで始まりました。中山間地域の活性化に取り組むやまなみ大学が、中国山地をフィールドにした各種交流体験の楽しさを知ってもらい、学生募集に役立てようと企画。“楽しみいっぱいの田舎へ行こう!”をテーマに、各キャンパスでの講座写真の展示、作品の展示販売などで、広島市民にやまなみ大学の魅力を紹介しています。やまなみウィークは今月26日(火)まで。

 やまなみ大学は、中国山地の豊かな地域資源を活用して地域の活性化を図ろうと、県が県北の市町村と協力し平成13年4月に開学。県北各地域の生活や文化、伝統などの体験を提供する体験交流型の大学で、今年度は県北6つのキャンパス(“北広島”“安芸太田・吉和”“安芸高田”“三次”“庄原”“神石高原”)に10の楽科と約180の体験講座を用意。誰でも入学できる大学で、「学生になって、中国山地に広がるキャンパスでまなび体験しよう」と、やまなみ大学では入学を呼びかけています。

 フェア期間中、夢ぷらざ店内に常設コーナーを開設。入学を誘う乗馬体験教室やカヌー教室の様子、田舎料理教室やくん製教室、自然観察会の紹介などが写真付きで見られます。各種講座で作られた陶芸品や木工品、クラフト繭製品、ラベンダーグッズなどの作品も並び、来場者の目を楽しませてくれます。常設コーナー横には、出前講座のブースも用意。出前講座は期間中の目玉となる催しで、夢ぷらざ店内でやまなみ大学の実際の講座を体験できます。出前講座は16日(土)から24日(日)まで連日開催(定休日除く)。小枝の昆虫アクセサリー、ケナフはがきづくりなどの講座を自由参加で楽しめます。

 みなさんも期間中、夢ぷらざへ足を運んでやまなみ大学の楽しさにふれてみませんか。店内で随時入学を受け付けています。入学金は1,000円(個人登録・ファミリー登録とも一律。学生証有効期限は平成18年3月末まで)。入学試験などはなく、世代を超えて誰でもやまなみ大学の学生になることができます。自然、文化、歴史がいっぱいの中国山地をキャンパスに、楽しさいっぱいの学生生活をみなさんも満喫してみててはいかがでしょうか。

●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131

春のやまなみウィーク出前講座(午前10時から随時開催。内容変更の場合あり)

16日(土)●小枝の昆虫アクセサリーを作ろう ●母の日、星のパッケージを作ろう
17日(日)●小枝の昆虫アクセサリーを作ろう ●母の日、星のパッケージを作ろう
18日(月)●ケナフで未来はがきを作ろう・楽器づくり
19日(火)●ケナフで未来はがきを作ろう・楽器づくり
20日(水) 定休日
21日(木)●ケナフで未来はがきを作ろう・楽器づくり
22日(金)●ケナフで未来はがきを作ろう・楽器づくり
23日(土)●小枝の昆虫アクセサリーを作ろう ●母の日、星のパッケージを作ろう ●ケナフで未来はがきを作ろう・楽器づくり
24日(日)●小枝の昆虫アクセサリーを作ろう ●母の日、星のパッケージを作ろう

やまなみ大学入学特典

①学生証がもらえる
・協賛店でさまざまな特典が得られるカード型学生証を差し上げます。やまなみ大学のガイドブックももれなく付いてきます。
②「やまなみ大学通信」が届く
・各講座の最新情報はもちろん、イベント情報や周辺のスポット紹介など、やまなみ大学の情報が満載の大学通信をご自宅にお届けします。(年4回発行)
③協賛店で学割が受けられる
・学生証を提示するだけで、やまなみ大学の協賛店で割引などの特典が受けられます。

このサイトを広める