アクティブニュース

全てみる

バスツアーで山里の春を満喫(山県郡北広島町)

[北広島町豊平地区で地元観光協会が地域の魅力を紹介するバスツアーを企画]

地域イベント

なし

20050403-205312-1

 神楽鑑賞や史跡めぐり、美味しい郷土料理を楽しみながら、うららかな山里の春を感じてみませんか。

 都市と農村の交流促進や観光PRを目的に、山県郡北広島町の豊平観光協会が地区内の魅力を案内する「豊平満喫日帰りバスツアー」を企画。イベントや文化財めぐりなどで豊平の豊平の魅力を知ってもらおうというもので、同協会では現在、今月24日(日)に開催する同ツアーの参加者を募集しています。

 このツアーは、都市と県内の商工会地域の交流促進を図ろうと本県連が毎年実施している“ふるさと発見日帰りバスツアー”を参考に企画されたもので、人的交流を促進し、地域の活性化などに役立てることなどが狙い。同地区の伝統文化と食を楽しむ恒例行事“食の浪漫紀行どんぐり春の陣”の開催に合わせて実施され、「祭りの雰囲気を楽しみながら豊平の魅力を満喫して」と、豊平町商工会経営指導員の清水久美子さんも参加を呼びかけています。

 ツアーの目玉は、同地区の人気スポット、豊平どんぐり村で開かれる地域色豊かなイベント。季節の素材を生かした料理を食べたり、神楽などの催しで春の1日を楽しめる催しで、ツアーでは地元神楽団による迫力の舞を鑑賞し、名物の手打ちそば、豊平豆腐、田舎寿司などで郷土の味を堪能します。もうひとつの注目が、吉川歴史探訪。毛利元就の二男で吉川元春が築いたといわれる吉川元春館跡を訪ね、歴史の跡をしのびます。同史跡は、国史跡に指定される大規模な戦国武将の館跡。現在発掘調査が行われ、館跡から庭園、井戸など数々の遺跡が出土。館の復元も進むなど、歴史ロマンが満載です。

 出発時間は午前9時。出発場所はJR広島駅新幹線口(観光バス乗り場)。参加費1人5,000円。定員40名になり次第締め切ります。申込締切は今月14日(木)まで。当日は豊平観光アシスタント“とよむすめ”が参加者を案内し、参加者全員に豊平ならではのお土産物をプレゼント。みなさんもぜひ、豊かな自然と歴史文化史に恵まれた豊平で春を感じながら、楽しい1日を過ごしてみてはいかがですか。

●お問い合わせ/豊平観光協会(北広島町役場豊平支所内) TEL(0826)83-1122
●お問い合わせ/豊平町商工会 TEL(0826)83-0036

このサイトを広める