アクティブニュース

全てみる

消費者と商業者つなぐポイントブック(安芸区矢野町)

[月替わりでお得なポイントサービスが受けられる便利で手軽な冊子を商工会が発行]

お得情報・キャンペーン情報

なし

2005年度版のとくするけん

 消費者サービスの充実とにぎわいのある元気な地域づくりに貢献しようと、安芸区矢野町の矢野町商工会が来月4日(月)、地元の矢野町カード会加盟店で毎月ポイントの倍増サービスが受けられるポイントブック「とくするけん」を発行。地域に根ざしたサービスを消費者に提供し、地元小売店の活性化をめざします。

 同ブックは、同カード各加盟店が消費者向けに行う月1回有効の“やのPカードポイントサービス”の内容を1冊の冊子にまとめたもの。同カード会には73事業所76店舗が加盟。同ブックは全加盟店を掲載し、冊子内には各店が来年3月まで行う月替わりのポイントサービス内容が紹介されています。サービスの内容設定は各店さまざま。ポイント2倍出しなど店ごとに毎月各種サービスが受けられ、買い物に持参するだけで手軽にポイントを貯められるのが消費者にとって大きなメリット。また、毎月10名に1万円の買い物券が当たる巻末のハガキにラッキーナンバーも人気の秘密のようです。

 同商工会では4年前から毎年発行。地元の消費者にはすっかりおなじみで、来月の発行を前に、「すでに先月から問い合わせがある」と同商工会経営指導員の楠本勝久さん。同ブックは当初、地域の魅力を広くPRするコミュニティ冊子としてスタート。カード会加盟店の紹介をメインに、同町の散策・歴史マップ、官公庁や公的機関など暮らしに役立つデータを掲載。地域がひと目で分かる小冊子として、消費者の支持を受けました。翌年、消費者と商業者を結ぶポイントブックとしてリニューアル。初年度の有効期限3年を1年に短縮し、毎年更新を行いながらサービス内容を充実させてきました。同商工会は行政からの補助金を受けず、単会独自の予算枠を設けて同ブックを自主制作。新年度版を手に楠本さんは、「決して安い金額ではないが、近隣へ大型店舗が相次いで進出したことなどによる危機感が個店同士の結束を高めた結果」と語ります。

 同商工会は、同ブックを町内約1万1,500戸に全戸配布する予定。積極的な利用を呼びかけて、購買力の他地域の流出に歯止めをかけ、地域商工業の活性化をサポートしていきたい考えです。また、近隣地域への無料配布にも柔軟に応じたいとしています。とくするけん入手希望の方は、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/矢野町商工会 TEL(082)888-3535

このサイトを広める