アクティブニュース

全てみる

多彩な催しで春の1日を楽しもう(安芸郡坂町)

[サンデーマーケットと合同で、毎春恒例のようようまつりを盛大に開催]

地域イベント

なし

出店を前に商品の仕入れ体験をする小学生たち

 地域の枠を超えた世代間交流の促進、参加者の健康増進などを図ろうと、安芸郡坂町の平成ヶ浜中央公園で今月20日(日)、「坂町ようようまつり」が開催されます。このイベントは、坂町商工会が主催して毎年春に行う町を挙げての一大行事。「ありがとう」を意味する地元の方言「ようよう」と、前途洋々という言葉の中に、新時代に飛躍するふるさと創造への思いを込めた町おこしイベントで、今年で21回目。今回は「第17回さかサンデーマーケット」と合同で開催され、同商工会では「これまでにない規模の出店数」とイベントをPRし、多くの来場を呼びかけています。オープニングは午前9時から。

 今回いちばんの呼び物は、将来の起業家、後継者を育成しようと、同商工会が開いた“キッズ起業家育成講習会”2期生たちの出店。町内の小学生40人が、特産品や駄菓子、食材、遊戯店など6つのお店を出店します。地元の商店を訪問するなど、小学生たちは事前に3回のワークショップを行い、綿密な出店プランを練り上げてきました。「各グループとも収益を計算し、具体的な売り上げ目標を設定して出店に臨む念の入れよう。起業家のたまごたちを応援して」と同商工会経営指導員の奥村冨士雄さん。11月のサンデーマーケットで出店を成功させた、同講習会1期生に負けない活躍ぶりに期待が高まります。

 同イベントの魅力は、“参加体験型”をテーマにした多彩なアトラクションと出し物。飲食、雑貨などの出店が並ぶサンデーマーケットに加え、地元産ムラサキ麦で作った芸州坂うどん、芋とムラサキ麦を使ったようよう饅頭、町の木にちなんだ本格醸造の梅ワインなどが味わえる特産品即売、特産品の試作品試食、ようよう餅の実演販売、姉妹縁組を結ぶ島根県川本町の特産品即売など、地域の食を満喫できる催しがイベントの注目どころ。勇壮な坂和太鼓の演奏、大ビンゴゲーム、落語と歌のライブなどのステージイベントも楽しみ。歯科検診や健康チェックができる健康まつり、毎日の食生活をチェックする食生活改善コーナーなどの健康管理に役立つ催し、環境や資源の大切さを伝える環境リサイクルコーナーや住宅相談、官庁・企業の展示相談などの暮らしに役立つ催しも盛りだくさんです。

 サブ会場などでは、子どもたちや初心者が気軽に参加できるゲートボール体験コーナーやグラウンドゴルフ大会、ペンタク大会などで各種ニュースポーツが楽しめ、第33回坂町駅伝大会、ビーチボールバレー大会も同日開催。見て食べて参加して楽しめる1日となりそうです。午前9時30分から先着100名に町木の梅の苗木プレゼント。なお、駐車場はありませんので、循環バス、公共交通機関などでご来場ください。

●お問い合わせ/坂町商工会 TEL(082)885-1200

このサイトを広める