アクティブニュース

全てみる

美味しい島の特産品が勢ぞろい(江田島市江田島町)

[広島の冬の味覚や新鮮な農産物が堪能できる恒例の特産フェア開催]

地域イベント

なし

 地元で取れる新鮮な農水産物をPRし、消費の拡大や地域産業の振興を図ろうと今月6日(日)、江田島市江田島町の切串小学校で、「えたじま特産フェア(うまいもん祭)」が開かれます。このイベントは、町内で生産加工された農水産物を一堂に集め、消費者と生産者の交流を深めながらその魅力を知ってもらおうというイベントで、地元漁協などで組織する実行委員会が広島湾沿岸のかき祭りに合わせて毎年企画しているもの。県内上位の水揚高を誇るかき、100年の栽培歴史を持つネーブル、広島市場の30%を占めるハウスきゅうりなど、同町では地域の特色を生かした多様な農水産物が生産されています。イベントでは、旬を迎えた海の幸や山の幸など旬の特産品がズラリ。格安で直売される島の特産品を目当てに、毎年多くの観光客が会場を訪れています。

 注目は、午前10時のイベント開始とともに始まる殻付きかきの無料試食会。島の特産のひとつであるかきを多くの人に楽しんでもらおうと、約2,000個のかきを用意。炭火で焼いた新鮮な焼きたてをふるまいます。各種団体が参加して開く水産・商工コーナーでは、とれたてのかきのむき身、殻付きかき、新鮮な魚介類や海産加工物の格安販売をはじめ、できたてのかき飯やかき雑炊、鯛飯なども楽しみ。農産品コーナーでは、地元の生産者が丹精込めて育てた果物を持ち寄って、その品質を競う中晩かんきつ類が目玉。品評会後の午前11時30分から即売市で、ワシントンネーブルやデコポン、はっさく、甘夏ポンカンなど、出荷最盛期を迎えた美味しい果物を安値で手に入れることができます。ステージでは、地元の創作太鼓グループ、古鷹太鼓が勇壮な演奏を披露。イベントを盛り上げます。

 「この時期行われる近隣地域のイベントと違い、海と山の両方の魅力を堪能できる内容。島ならではの味覚を存分に楽しんでもらえる」と、江田島町商工会経営指導員の三上孝さんもイベントをPR。みなさんも江田島の海の幸、山の幸をたっぷり満喫してみませんか。

●お問い合わせ/江田島町商工会 TEL(0823)42-0168
●お問い合わせ/江田島市商工観光課 TEL(0823)40-2771

このサイトを広める