アクティブニュース

全てみる

魅力ある地域情報発信に向け観光ガイド育成(安芸郡倉橋町)

[今月20日の倉橋最大のイベントでデビューめざし、地域住民がガイドの勉強に励む]

事業所・店舗紹介

なし

長門の造船歴史館などイベント当日は5か所を案内

 地域の活性化や観光振興に役立てようと、安芸郡倉橋町の倉橋町商工会が観光ボランティアガイド育成への取り組みを進めています。同商工会の「多彩な交流を生みだす魅力ある地域をつくろう」との呼びかけに応えた10名の参加者らが、今月20日(日)に地元で開かれる「宝島くらはしフェスティバル」でのデビューをめざし、ガイドの勉強に熱心に取り組んでいるようです。

 ガイドの育成は、広島湾域にある6市16町の行政、商工会議所、商工会などで組織する“広島湾ベイエリア・海生都市圏研究協議会”による、海の資産価値に着目し、広島湾域の観光振興などを図ろうとする構想がきっかけ。広島湾域の自然、歴史を生かして観光地としての魅力を高め、新たな広域観光ルートの開発を進めるなか、それを事業として成立させるためには各地域で観光ガイドの養成が望まれていました。また、同商工会は一昨年から修学旅行の誘致に力を入れていることなどもあり、地域のホスピタリティ向上と魅力ある地域情報の発信に努めようと、昨年10月から観光ボランティアガイドへの募集を地域住民に呼びかけていました。

 ガイドの勉強会は先月末からスタート。初めての勉強会で参加者らは、町教育委員会の学芸員とともに桂浜神社、万葉歌碑、洋式ドッグ跡、長門の造船歴史館など地元の史跡や施設など6か所を訪問。郷土の歴史や文化、人前での分かりやすい話し方などを学びました。今月2日に開かれた2回目の勉強会では、参加者らは前回学んだことを生かしてプレゼンテーションを披露。前回めぐった史跡、施設を訪れ、参加者一人ずつが担当場所のガイドを実践しました。「参加者の熱意を無駄にしてはいけない。努力する人たちのためにも、今度は私たちが人を呼び込む仕掛け作りをしていくことが課題」と、ガイド養成を企画した同商工会経営指導員の久保眞さん。今後、呉市の観光ボランティアの会など他地域のガイド会とも交流を図り、ガイドのレベルアップやメンバー拡大をめざしたいとしています。

 なお、今月20日の「宝島くらはしフェスティバル」に合わせ、広島港発着の広島湾イベントクルーズが実施されます。広島港からチャーター高速船で、桂浜温泉館周辺である同イベント会場へ。観光ボランティアガイドの案内で、歴史民俗資料館、桂浜、長門の造船歴史館などを見学し、厳島神社神官によるHNK大河ドラマ『義経』で話題の舞楽、“蘭陵王(らんりょうおう)”を鑑賞するスケジュールが予定されています。倉橋の新鮮な特産物の買い物も楽しめるイベントクルーズに参加してみませんか。乗船料大人3800円、小児(満3歳以上12歳未満)1900円。昼食、施設入館料は含まれていません。詳しくは、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/倉橋町商工会 TEL(0823)53-0030

このサイトを広める