アクティブニュース

全てみる

元アナウンサーが話し方のコツを伝授(安芸高田市甲田町)

[人付き合いがうまくなり、売り上げ向上にもつながる話し言葉や挨拶の仕方を楽しく学ぶ]

セミナー・プロジェクト

なし

和やかな笑顔で講演を行う桝井論平氏

 安芸高田市甲田町の甲田町商工会館で23日、新春講演会が開かれ、元TBSアナウンサーの桝井論平氏が講演を行いました。楽しく気持ちのいい会話のコツや人との接し方などについて、桝井氏が元アナウンサーならではの豊富な具体例と軽妙な語り口で紹介。個性たっぷりの講演に聞き入った参加者らは、「楽しい話を聞かせてもらった」と満足の様子だったようです。

 この新春講演会は同商工会設立当初から毎年行われているもので、中小企業の経営戦略から落語にいたるまで、これまでさまざまなテーマが取り扱われてきました。元アナウンサーを招いて行われた今回の講演のテーマは、“人と楽しく付き合う 話し方のコツ”。「形式ばらず楽しく聞けて、講演内容を誰もが日々の業務で実践できる効果的な企画にしたかった」と同商工会の竹本隆文事務局長。今回の講演は、人付き合いの基本ともいえる“話し方”を多くの会員により良く習得してもらい、今後の商売などに役立ててもらおうと企画されました。

 講演のなかで桝井氏は、楽しい会話が人生を2倍にも3倍にも楽しくすると説明。そのコツとして、大きく声を出すこと、笑顔を添えることなど4つのポイントを参加者に助言し、「一人ひとりが良い声をもっている。自信をもってそれを生かすように」とアドバイスしました。また、挨拶の大切さについてもふれ、積極的な挨拶運動に取り組み、地域との連帯感を深めて売り上げを伸ばした福岡の洋菓子店を例に挙げ、「笑顔の挨拶が信頼関係の第一歩。その店を見る人の目が変わり、固定客が増え、結果売り上げの伸びにつながった」と、セールスや接客における言葉や挨拶の重要性を強調しました。

 同商工会経営指導員の香口宏治さんは、「子どもたちの情操教育にもつながるすばらしい内容だった」と語り、講演のなかで桝井氏からアドバイスされたアナウンサーの発生練習を毎朝の日課にし、講演内容を実践に移したいと意気込んでいました。

●お問い合わせ/甲田町商工会 TEL(0826)45-2054

このサイトを広める