アクティブニュース

全てみる

自主防犯意識を高めよう(世羅町3商工会)

[暴力団被害の防止に役立てようと、飲食店経営者らが防犯セミナーを企画]

セミナー・プロジェクト

なし

 地域住民の防犯意識を高め、地域ぐるみの防犯活動を推進しようと、世羅郡世羅町寺町のせら文化センターで今月27日(木)、広島県甲山警察署による防犯セミナー「暴力団被害に遭わないために~悪質な勧誘電話などで困った時の対処方法~」が開かれます。この防犯セミナーは、広島県飲食業生活衛生同業組合世羅支部の主催で行われるもので、暴力団による嫌がらせや被害に遭った経営者らが地域住民にもその実情を知ってもらい、被害の未然防止やもしもの場合に役立ててもらおうと企画したもの。

 あいさつ料などとして金品を要求するみかじめ料要求行為、提供された飲食物などに因縁をつけての金品要求行為、用心棒代や門松、植木など物品の購入などを要求する用心棒等要求行為をはじめ、飲食店などに対する暴力団の不当要求などの被害は後を絶ちません。飲食店経営者のなかには、過去に何らかの不当要求を受けたり、現在処遇に困っているなど心覚えのある方も多いかもしれません。同支部では、今回のセミナーを通して「平素の心構えと準備を身につけてもらいたい」としています。

 セミナーでは、同警察署生活安全課の瀬良芳紀課長が広島県の治安情勢について説明し、暴力団の被害に遭わないための対策法などを分かりやすく解説します。大切なのは、一人ひとりが暴力団を許さないという強い気持ちで臨む姿勢を持つこと。暴力団を不必要に恐れず、冷静かつ毅然とした対応ができるよう、みなさんもセミナーに参加してみませんか。講演は午後3時30分から。参加料は無料。詳しいお問い合わせは、甲山町商工会までご連絡を。

●お問合せ/甲山町商工会 TEL(0847)22-0529

このサイトを広める