アクティブニュース

全てみる

杓子に絵を描こう(佐伯郡宮島町)

[思い思いに絵を描いてもらった杓子を展示するアート展の作品を募集中]

地域イベント

宮島町 商工会

杓子は全国に知られる宮島の伝統工芸品

 佐伯郡宮島町の宮島町商工会では現在、同町特産の杓子に絵を描いて競う「杓子絵アート展」の出展作品を募集しています。このアート展は、伝統工芸品として全国的に有名な宮島杓子に親しんでもおうと同商工会が毎年行っているもので、今年で8回目。杓子をキャンパスに見立てて自由に絵を描いてもらい、応募された作品を宮島表参道商店街の“大杓子の館”に展示して、同町が誇る伝統工芸品のすばらしさを広くPRします。

 キャンバス代わりに使う杓子は、木製杓子ならどんな大きさ、形でも可能で、題材、画材は自由。プロ・アマを問わずどなたでも参加できます。ちびっこの部(幼児、小学生)と一般の部(中学生以上)に分けて審査し、最優秀賞や優秀賞など両方から13人ずつ入賞者を選出。入賞者には最高5万円分の全国百貨店共通商品券などが贈られます。応募されたすべての作品は同商店街の大杓子の館に展示し、応募者多数の場合は、何回かに分けて展示。応募作品は返却せず、展示期間(平成17年10月1日~平成17年1月15)を過ぎると同商店街各店へ額に入れて飾ります。

 同商工会では現在、第7回の入賞作品などを大杓子の館に展示し紹介しています。参加者が思い思いに描いた色彩豊かな杓子絵アート約250点が、訪れる人たちの目を楽しませているようです。展示期間は来年1月15日(土)まで。同商工会経営指導員の中野隆志さんは、「前回は修学旅行生などによる学校単位での応募もあって、優れた作品が多かった。初詣などの際に多くの人に足をとめて見てもらいたい。また8回目のアート展では前回を上回る応募に期待したい」とアート展をPRし、参加を広く呼びかけています。みなさんもぜひ、遊び感覚で杓子絵アートにチャレンジしてみてはいかがですか。詳しくは商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/宮島町商工会 TEL(0829)44-2828

第8回杓子アート展賞品

最優秀賞:各部門1名。大杓子の賞状と全国百貨店共通商品券5万円分(ちびっ子の部図書券1万円分)
優秀賞:各部門2名。同商品券1万円分(同5,000円分)
入 選:各部門10名。同商品券5,000円分(同3,000円分)

このサイトを広める