アクティブニュース

全てみる

年末商戦に地元商店が奮闘(安佐南区沼田町)

[地域の生活に即した交換景品などの消費者サービスで地元のカード会が存在感示す]

地域イベント

沼田町 商工会

スタンプシールを貼り付けていく昔ながらのポイントカード

 年末商戦を迎え、安佐南区沼田町の商店で買い物客の獲得を狙った企画が消費者に喜ばれているようです。同町のポイントカード会、いきいきショップ会が、歳末大売り出しの特典として用意したプレゼントに人気が集まっているのだとか。

 同町の小売店やサービス業者など17店舗で組織するいきいきショップ会は、7年前に発足。より良い消費者サービスをめざし、ポイントカードの発行などを行っています。カードへの移行が急速に進むなか、同ショップ会では、専用の台紙に100円の買い物につき1枚ずつスタンプシールを貼り付けていく、昔ながらのカード事業を今も独自に展開。3万円分の満貼台紙は1枚500円として、加盟店での買い物や地元金融機関への預金として使うことができるほか、同ショップ会が主催するイベントへの参加券、抽選会の抽選券などとして活用できます。

 今月7日から始まった同スタンプ会の歳末大売り出しで行われている消費者サービス、スタンプ2倍出しセールは多くのポイントカード会も行うサービス同様、真新しいものではありませんが、消費者が注目しているのは期間中に用意された多彩な特典。スタンプシールをためた満貼台紙の数に応じて引き換えることのできる、広島西風新都線(広島高速4号線・西風トンネル)通行券、アストラムラインカードなどの交換景品が、西風新都のアストラムライン沿線にある地元での生活に役立ち、実用的と消費者に喜ばれています。さらに今年は新企画として、交換景品に同区伴東にあるウルトラ銭湯ゆらっくす入浴券を加えたほか、地元の沼田町商工会が作成したチラシにある引換券を切り取ってそれぞれの加盟店に持ち込むと、台紙1シート(30ポイント)が進呈され、期間中、5万1000円相当のスタンプシールを手に入れることもできるとあって、各加盟店は多くの買い物客でにぎわっているようです。

 「沼田町では、アストラムライン沿線に郊外大型店舗の出店が相次いでいる。地域に根ざした商店自身のきめ細かい消費者サービス事業こそ、中小小売店の存在を示す格好の機会」と、同商工会経営指導員の橋本賢三さんも、同スタンプ会の奮闘ぶりを頼もしく感じている様子でした。

●お問い合わせ/沼田町商工会 TEL(082)848-2869

このサイトを広める