アクティブニュース

全てみる

合格を勝ち取ろう(佐伯郡宮島町)

[学問の神様を祀る天神社で、受験生たちの合格を祈る合格祈願祭の参加者募集]

地域イベント

宮島町 商工会

本殿で合格を祈願する受験生と保護者たち

 佐伯郡宮島町の宮島町商工会では現在、12月11日(土)に行う「宮島合同合格祈願祭」の参加者を募集しています。この祈願祭は、厳島神社で行われる受験生の志望校合格を祈る祭りで、神社内にある天神社(てんじんしゃ)へ志望校の入学試験合格を祈願するというもの。重要文化財の天神社の祭神は、学問の神様として知られる菅原道真で、同じく道真公を祀る天満宮と同等な御利益があるとされています。

 祈願祭は、同商工会青年部が天神社を広く知ってもらおうと毎年この時期行っているもので、今年で5回目。例年、大学や高校、中学入試をひかえた受験生や保護者ら200人近くが詰めかけて、「最後の神頼み…」と願いを託しています。秋も終わり、いよいよ受験シーズンが到来。受験生にとってはこれからが大事な時期であり、正念場。過酷なシーズンを迎える受験生たちに、青年部員らも「心のよりどころになるものを見つけて」と参加を呼びかけています。

 午前11時から厳島神社前で受付、正午からご祈とう開始。祈とう後、天神社で合格杓子を奉納し、志望校を書き込んだ杓子の絵馬を納めます。参拝者にはお土産として、合格杓子と合格せんべいを進呈します。参加費は1人1,000円(当日持参)。受験生本人もしくは代理人1名については、厳島神社の拝観料が無料になります。付き添いの方については、拝観料として1人300円が必要となります。同町商工会と桟橋観光案内所にある参加申込書に必要事項を記入のうえ、商工会までお申し込みください。申込締切は12月6日(月)まで。詳しくは、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/宮島町商工会 TEL(0829)44-2828

このサイトを広める