アクティブニュース

全てみる

新規開業・経営革新のための個別相談会開催(江田島市4商工会)

[経営計画や資金繰り計画など、地域の事業者の相談に5名の専門家が応じる]

セミナー・プロジェクト

なし

 江田島市の4商工会で組織する江能広域商工会連絡協議会が、江田島市内の創業意欲のある人や経営革新に取り組もうする事業者などを対象に今月21、22日の2日間、「新規開業・経営革新のための個別相談会」を行いました。この相談会は本県連および広島ローカル地域中小企業支援センターとの共同事業で、毎年行われているもの。弁護士や中小企業診断士、行政書士、国民生活金融公庫担当者など5名の専門家が相談員として、事業計画の策定や経営革新の支援、新商品開発などの相談に応じました。

 同協議会では、同協議会内で地域活性化対策を担当する江田島町商工会が幹事商工会となり、創業希望者や経営革新を進める事業者らが気軽に相談できる身近な支援拠点として毎年、個別相談会を実施。新規開業や独立開業のための手続きなどで分からないこと、新しい分野への進出や経営革新を進めるうえでの相談に対してアドバイスを行うほか、金融や税務、労務などの専門家を窓口に一人ひとりのニーズに応じた支援を行っています。

 相談会には2日間で9名が参加。経営改善に取り組もうと訪れた相談者が多く、「事業の存続、再建にどんな手を打つべきか」「経営を健全化するにはどうしたらいいのか」などの悩みや、歯科医の開業予定者からは、「医師個人が開設する場合の許可・届出の手続き、融資を受けるにはどんな準備をすればいいのか」と具体的な相談が寄せられたほか、「政府系金融機関の融資制度を紹介してほしい」「今の事務所を法人化しようかと迷っている」といった声も聞かれるなど合わせて10件の相談があり、1時間の相談時間の中でより多くの専門的なアドバイスを得ようと、相談者からは熱心な質問が相次ぎました。

 同協議会ではこれまで、相談会を通じて多くの実績を上げており、今回の相談会が新たな事例につながるのを期待すると同時に、「創業意欲のある人や新たな取り組みにチャレンジする事業者を積極支援したい。こうした特別の場でなくとも、経営に関する悩みがあれば気軽に相談してほしい」としています。

●お問い合わせ/江田島町商工会 TEL(0823)42-0168

このサイトを広める