アクティブニュース

全てみる

夢ぷらざの人気商品が東京へ(県連)

[広島の選りすぐりの味覚を集めたフェアを今月23日から東京・有楽町で開催]

地域イベント

広島県商工会連合会

 本県連では今月23日(祝)から3日間、東京都千代田区有楽町の“むらからまちから館”で、ひろしま夢ぷらざの選りすぐりの名産品・特産品をPRするイベント「広島県 海と山 秋の収穫祭」を開催します。JR有楽町駅前にあるむらからまちから館は、全国の特産品を首都圏の消費者に紹介するアンテナショップで、全国商工会連合会が運営。全国各地から集めた特産品などが店内に常時1000点以上並び、1日の平均来店者数が2000人を越える人気店で、今回のイベントは同店のもつ集客力を生かし、特産品を通じた広島県のイメージアップや認知度向上とともに、県外への販売ルートを開拓することなどが狙い。

 夢ぷらざの商品が他のアンテナショップで売られるのは、今年4月、福山市今町の福山商工会議所が運営するアートショップふくふくで開催した「元気まるごと ひろしま県フェア」以来、2度目。東京では初の出品となりますが、同市でのイベントでも好評を博した夢ぷらざの商品を、大消費圏・東京の消費者にPRするのに格好の機会となりそうです。

 主な販売商品は、夢ぷらざのオリジナル開発商品である田總(たぶさ)塩羊羹、カーターピーナッツ、姫ひじきの塩を使った塩海苔やウリ、キュウリの粕漬け、尾道ラーメンなど。いずれも夢ぷらざの売れ筋商品で、地方の隠れた特産品を目当てに訪れる都市部の消費者にも満足してもらえる商品を厳選して展示即売します。店頭では連日、県内の事業者がかんきつ類や海産物、松きのこの販売を行う予定で、広島の美味しい特産品がそろうイベントに、たくさんの注目が集まることになりそうです。

●お問い合わせ/広島県商工会連合会振興部 TEL(082)247-0221
●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131

このサイトを広める