アクティブニュース

全てみる

地域交流で町を活性化(豊田郡本郷町)

[地元企業、団体の出店や商店街を歩くスタンプラリーなどで地域産業を盛り上げる]

地域イベント

なし

 地場産品の紹介などを通して地域産業の活性化や地域交流の輪を広げようと、豊田郡本郷町の本郷町商工会が今月2日(火)、3日(祝)の2日間、同町の本郷生涯学習センター(JT跡地)で「ほんごう商工まつり2004」を開催します。商工まつりは、地元で古くから行われていた産業祭の名称を改め、地元の商店などを活気づけようと商工会によって始められた催しで、同町を代表する毎秋恒例のイベントとして地域住民らに親しまれています。

 同商工会では今回、同町の町制施行50周年とともに本郷生涯学習センターの落成を記念し、“みんなで唄おう!踊ろう!ふれあいフェスティバル!!”をテーマに、例年以上の規模でイベントを開催。イベントには、飲食や物販を中心とした36の地元企業、団体などが出店し、それぞれのブースで趣向を凝らした地場産品の展示即売や特売などを2日間にわたって行います。イベントのメインとなる3日には、多彩なステージプログラムなども予定。バンドライブや歌謡ショー、クイズ大会、もちまきなどの催しが会場を盛り上げます。祭りの名物として注目されるのが、当地ゆかりの武将・小早川隆景にちなむ隆景鍋。地元の沼田川で採れた川ガニをふんだん使った巨大鍋で、3日午前11時から1,000人分を豪快に調理。その場で参加者らに無料で振舞います。

 イベント期間中、商店街をくまなく歩き、町の魅力を再発見してもらおうと同商工会ではスタンプラリーを企画。イベントを地元商店街の活性化につなげようというもので、商店街にある8か所のぽっぽカード加盟店でスタンプを集めた参加者の中から抽選で買い物券などをプレゼント。3日午後3時から会場で抽選会が開かれ、「ちょっと商店街で寄り道してみては」と同商工会では呼びかけています。「町制50周年と生涯学習センターの落成を多くの人とともに祝いたい。ぜひイベント会場に来場を」と同商工会経営指導員の中本一登さん。例年以上の盛大な規模で開かれる本郷町の商工商工まつりに、みなさんもぜひ参加してみてください。

●お問い合わせ/本郷町商工会 TEL(0848)86-2238

このサイトを広める