アクティブニュース

全てみる

大地の恵みに感謝の1日(安芸高田市高宮町)

[地域住民のユニークなアイデアがいっぱい詰まった伝統行事開催]

地域イベント

なし

 安芸高田市高宮町の生田川親水公園(田園パラッツォ南)で31日(日)、「たかみや大地の祭り」が開かれます。“大地が謳う高宮町”をキャッチフレーズに、住み良いふるさとづくりに取り組んできた同町で、自然の恵みに感謝しながら楽しい1日を過ごしてもらおうというイベントで、今年で22回目を迎える伝統行事。地域住民のアイデアやパワーを生かした手づくりの出し物が盛りだくさんで、町内の力作、大作が勢ぞろいするうちらの味自慢料理コンテスト、美しい町づくりコンクールなどのユニークな催しが今年も数多く予定されています。イベントは午前9時から。

 「この祭りの見ものは、何と言っても巨大巻き寿司とかかしコンクール」とイベントをPRするのは、高宮町商工会指導職員の菊野康司さん。巨大巻き寿司は同イベントの目玉行事のひとつで、2004年にちなんで今年は204mの巻き寿司づくりに挑戦します。町民と参加者が楽しみながら親睦を図る催しで、204mの長さにわたってシャリとネタを敷き、作り手が一体となってまきすを巻いて、みんなで巻き寿司を持ち上げて完成。一般参加者も自分が作り手となって楽しめる巻き寿司づくりに、チャレンジしてみるのも楽しそう。もうひとつの呼び物、かかしコンクールは、町内各地区の自治振興会がアイデアを出しあって作った、ユニークで風刺の効いたカカシを展示する催し。どんなカカシが登場するかは当日のお楽しみ。バラエティに富んだカカシたちが来場者を出迎え、そのユニークな姿が見る人の目を楽しませてくれることになりそう。「各自治振興会が持ち寄って会場付近に掲げる昔ながらの幟旗も、個性的なカカシとともに祭り気分をいっそう盛り上げてくれる」と菊野さんは誘います。

 地元の小学生たちによる太鼓、ブラスバンドの演奏や子ども神楽、ソーラン踊りなどのステージイベント、各種バザーやフリーマーケットなども目白押し。清らかな川の流れとのどかな田園風景に囲まれた高宮町で、みなさんも楽しい1日を過ごしてみてはいかがですか。

●お問い合わせ/高宮町商工会 TEL(0826)57-0296
イベントプログラムの詳細はこちら

このサイトを広める