アクティブニュース

全てみる

小学生たちが起業家体験(安芸郡坂町)

[さかサンデーマーケットでの出店めざし、お金や仕事の大切さ、商売の仕組みなどを学ぶ]

地域イベント

なし

 安芸郡坂町の坂町商工会が、地域の子どもたちを対象にしたユニークな講習会を行っています。同商工会が行っているのは、地元の小学校高学年向けのセミナー「キッズ起業家育成講習会」。この講習会は、同商工会の“平成16年度坂町地域振興活性化事業”の一環として行われているもので、地元坂町の生活や産業、商売の重要性について子どもたちに学んでもらいながら、地域産業の仕組み、人とのふれ合いやお金の大切さを理解して、自らの夢の実現に向けたチャレンジ精神を身につけてもらおうというもの。大型郊外店の進出が相次ぐなか、子どもたちの自立心を養い、地域を支える未来の起業家を育てて後継者離れを食い止めようと企画されました。

 この講習会では、2回の事前学習会を行った後、みんなで協力してお店を開くことが目標。具体的には、来月21日(日)に行われる“さかサンデーマーケット”での店舗出店をめざします。

 今月23日に行われた初日の学習会には、14名の児童が参加。お金と仕事をテーマにした講義を聴き、お金の大切さやお店の経営などについて教わった後、児童らは4チームに分かれ、呉大学の学生や広島女子商学園高校の生徒たちのアドバイスを受けながらグループデスカッション。店長、営業部長などの役割分担を決めて、店舗の名前やどんな商品を売り出すかなどについて案を練りました。30日(土)に行われる第2回目の学習会では、出店に向けた具体的な準備に着手。ビジネスプランを作成するほか、看板やチラシを作ったり、商品販売のための作戦会議などを開く予定です。じっくり準備をして、来月21日にいよいよ出店。陳列や販売、接客体験など初めての販売実習を行い、閉店後には体験学習のまとめとして決算報告書を作成。児童らは晴れて修了証書を手にすることになります。

 「子どもたちが体験学習のなかで自らの役割を果たし、目的を成し遂げた達成感に満ちることを期待している」と同商工会経営指導員の奥村冨士雄さん。事前学習会でチャレンジ精神を鍛えられた児童らが、出店当日にどんな奮闘ぶりを見せてくれるのか今から楽しみです。

●お問い合わせ/坂町商工会 TEL(082)885-1200

このサイトを広める