アクティブニュース

全てみる

日帰りバスツアーの参加者募集(県連)

[文化遺産に恵まれた史跡の町を訪ね、ゆったりと秋の情緒を満喫する]

地域イベント

広島県商工会連合会

今高野山で深まる秋を感じてみよう

 本県連では現在、県内の商工会地域をめぐる広域観光ルートを設定し、各地域の自然景観や文化、特産品など、現地での体験や交流を通して都会の人にふるさとの魅力を知ってもらうための「平成16年度ふるさと発見日帰りバスツアー」第3弾として、今月30日(土)に予定している「豊穣の秋 収穫の秋 食欲の秋~大根まつりと史跡今高野山散策 松きのこづくしの旅~」の参加者を募集しています。

 行き先の世羅郡世羅町甲山地区は、県中部に広がる世羅台地の東の玄関口で、文化遺産に恵まれた史跡の町として有名。県史跡の今高野山に代表される多くの文化財を有し、町全体が“古美術のギャラリー”と呼ばれています。四季折々の花が楽しめる観光農園も数多く、見どころいっぱいの観光地としての顔も持っています。今回のツアーでは、同地区いちばんの名所である今高野山を半日かけてじっくり楽しむ、ゆったりしたプログラムを用意しています。

 「わが町を代表する歴史遺産のすばらしさをより多くの人に知ってもらいたい。それが今回のツアーの狙い」と、ツアープランを企画した甲山町商工会経営指導員の進藤大輔さん。ツアーでは、恒例の大根まつりを開催中の花観光農園、旭鷹農園で大根の収穫(1人3本持ち帰り)を楽しんだ後、旅のハイライトとなる今高野山へ。2名の地元ボランティアガイドの案内で、紅葉を迎えた秋の今高野山散策を楽しみます。

 今高野山は、弘法大師が開基した真言密教の霊場。参道や境内は霊場らしい荘厳なたたずまいを見せ、近くの古城山には山城風の古城山展望台があり、眼下に大田庄として栄えた同地区の町並みを見渡すこともできるなど、ゆったりした旅気分を満喫できそう。おまちかねの昼食は、今高野山の境内にある甲山温泉で特産の松きのこのフルコースを堪能。地元の松きのこを使った焼き物、天ぷら、炊き込みご飯など秋ならではの山の味覚を、情緒たっぷりの心なごむロケーションの中で贅沢に味わいます。お腹を満たした後は、日ごろの疲れを温泉でリフレッシュ。日本で初めての天然トルマリン温泉、アクアハウス今高野で、今高野山の自然に抱かれながらリラックスしたひとときを楽しみます。お土産には地元の銘菓、まごころづつみや松きのこごはんの素を用意。身も心も満足の楽しい秋の小旅行となりそうで、みなさんも薫り高い史跡の町で楽しい1日を過ごしてみてください。

 参加費1人6,000円。子どもの場合も同額です(4歳以下の幼児で座席を必要としない場合は除く)。定員40名になり次第締め切ります。申込方法は、ひろしま夢ぷらざレジカウンターにて受け付けます。電話やファックスでのお申し込みはできませんので、ご了承ください。

●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131
●主催/まるよし交通株式会社 TEL(0824)66-3522

~大根まつりと史跡今高野山散策 松きのこづくしの旅~スケジュール

8:30広島駅新幹線口発-10:30旭鷹農園~大根まつり~(大根の収穫1人3本持ち帰り)-11:15今高野山散策-12:15甲山温泉(昼食)-13:30アクアハウス今高野入浴-15:05甲山いきいき村(お買い物)-18:00広島駅新幹線口着

このサイトを広める