アクティブニュース

全てみる

第2の創業を支援(佐伯区五日市)

[全7回の実践的なセミナーを行い、新規事業に挑む経営者らを商工会がサポート]

セミナー・プロジェクト

五日市 商工会

異業種、異業態に果敢に挑もうと24名の受講者が参加

 新事業の展開を図りたい、新規市場の開拓を図りたいなど、新たな事業展開にチャレンジする地域企業を支援しようと、佐伯区五日市の五日市商工会が現在、第2創業を行いたい経営者、後継者などを対象にしたセミナー「第2創業塾」を週1回、開講しています。既存企業の事業拡大をめざし、現在の経営を専門家とともに考えていこうというもので、今月14日からスタート。週1日3時間、全7回の日程で計21時間のカリキュラムを実施し、新たな事業を模索している地域の経営者らを支援します。

 同セミナーは、基礎的な知識を習得したうえで、中小企業診断士のサポートのもとで参加者自らが自社のビジネスモデルを作成することが目的の実践的な内容が特徴。新商品を開発したものの顧客開拓の具体的な戦略をもたない事業者、経営を改善しようと工夫しているもののポイントが分からず悩んでいる事業者など、セミナーには地元五日市や佐伯郡湯来町などから24名が参加し、「いずれも具体的な目標をもった参加者たちで、既存事業の底上げのため熱心に受講しているようだ」と同商工会経営指導員の谷口道生さん。

 これまで2回のカリキュラムを終了。セミナーはこれから、事業の発展をめざす具体的な戦略シナリオの立案を支援する講習内容となり、自社を取り巻く環境や自社の方向性を考えたり、知恵を出し合ってお互いを高めるためのグループ内発表で方向性に磨きをかけるなどの試み、ギャップの認識や到達手順を考えながらいかに自分の目標に近づいていくかなど、参加者は異業種・異分野へ進出するためのより実践的なカリキュラムに取り組んでいくことになります。

 このチャンスに経営を見つめなおしてもらい、第二の成長段階へのステップを踏み出して地域産業の活性化にも貢献してほしいと、同商工会も参加者のこれからに期待しているようです。

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

このサイトを広める