アクティブニュース

全てみる

神楽の里で新旧の舞いの競演(山県郡豊平町)

[ふるさとの伝統芸能を保存継承しようと、商工会青年部が神楽競演大会を開催]

地域イベント

なし

 地域の伝統芸能を受け継ぎ、その価値を見直してもらおうと、県内有数の神楽どころとして知られる山県郡豊平町の豊平町商工会青年部が今月25日(土)、同町のとよひらウイング(ふれあい公園とよひらどんぐり村)で「豊平町神楽競演大会」を行います。同青年部では、伝統芸能の神楽を伝承保存し、新しい地域文化を創造しようと毎年この時期、地元の神楽団や町内の商工業者らと協力して神楽競演大会を開催しています。今年で29回目を迎える伝統行事で、同町の神楽団が日ごろの練習の成果を披露し、神楽ファンを魅了する大会として人気を集めています。

 同大会は、同町の9団体が日ごろの活動成果を一堂に披露しその技を競い合うもので、神楽どころならではのレベルの高い演技力が見もの。新旧それぞれの舞いによる、“天の岩戸”“羅生門”“塵倫”など各神楽団の得意演目が楽しめ、今年は特別出演として安芸高田市の原田神楽団、広島市安佐北区のあさひが丘神楽団の2団体が特別出演し、大会に華を添えます。

 会場ロビーでは神楽衣装を着て記念撮影(1枚1,000円)ができるほか、ビデオ撮影希望者のためのビデオ席(1席3,000円)を用意。「幕間には豊平の特産品、家電製品などの賞品を用意したお楽しみ抽選会、青年部員による出店もあり、神楽とともに祭り気分も楽しんで」と、同商工会経営指導員の清水久美子さんも来場を呼びかけています。みなさんもこの機会にぜひ、豊平神楽の真髄を心ゆくまでお楽しみください。午後3時30分開場、午後4時40分開演。前売券大人1,500円・小人700円、当日券大人1,800円、小人900円。

●お問い合わせ/豊平町商工会 TEL(0826)83-0036

第29回豊平町神楽競演大会プログラム

儀 式 16:40~16:55 「四方祓」(今吉田神楽団)
新 舞 17:00~17:35 「悪狐伝」(琴庄神楽団)
旧 舞 17:40~18:15 「天の岩戸」(龍南神楽団)
新 舞 18:20~18:55 「羅生門」(吉木神楽団)
新 舞 19:00~19:35 「葛城山」(戸谷神楽団)
旧 舞 19:40~20:15 「塵 倫」(中原神楽団)
旧 舞 20:20~20:55 「神武東征」(今吉田神楽団)
特 出 21:00~21:35 「天の岩戸」(原田神楽団、安芸高田市)
     21:35~21:50  お楽しみ抽選会
新 舞 21:55~22:30 「葛城山」(阿坂神楽団)
旧 舞 22:35~23:10 「天 神」(上石神楽団)
新 舞 23:15~23:50 「筑波山」(西宗神楽団)
特 出 23:55~24:30 「日ノ御碕」(あさひが丘神楽団、安佐北区)

このサイトを広める