アクティブニュース

全てみる

実りの秋を満喫しよう(世羅郡世羅町)

[旬の果物を中心に、世羅高原の秋の味覚を満喫できるイベントが今週末に開催]

地域イベント

世羅町 商工会

 広島県の中央に広がる世羅高原。穏やかな気候に恵まれた高原には、梨やりんご、ぶどう、いちごなどを育てる観光農園が点在し、シーズンには多くの観光客が各地から訪れます。高原の果実は例年にない酷暑、台風に負けずようやく実りの秋を迎え、世羅高原一帯は旬の果物狩りでにぎわう季節となりました。本格的なシーズンを前に、今年も豊作となった高原のもぎたての味をたくさんの人に満喫してもらおうと今月18日(土)、19日(日)の2日間、世羅郡世羅町内の観光農園で「フルーツ王国せら高原夢まつり」が開催されます。世羅高原の観光農園が果物などの特産品を通じて消費者と交流し、地域の魅力を広くPRしようというもので、高原の甘くてみずみずしい果物をたくさんほお張ることができそうです。

 今年は世羅町内の世羅大豊農園、世羅幸水農園(ビルネ・ラーデン)の2会場に、フレッシュ市場、屋台食べ歩き、体験教室、芸能絵巻などのイベントが盛りだくさん。両会場のフレッシュ市場には、梨やりんご、ぶどうなど取れたての果物をはじめ、高原野菜やきのこ、みそ、コンニャクといった地元のこだわり産品がいっぱい。地域の食材を生かした手づくりの味をふるまう屋台も並び、そばやおこわ、山菜など秋ならではの味覚も存分に楽しめそうです。

 高原の味覚を堪能できる催しに加え、ユニークなアトラクションも満載。初日に開かれるフルーツオリンピックは、豪華賞品を用意したフルーツクイズ大会、フルーツ皮むき競争などのプログラムがあり、エントリー制で誰でも気軽に参加が可能。2日目に行われる芸能絵巻では、地元の阿波おどりグループ、紅葉連と太鼓グループ、源流太鼓が共演し、会場を大いにわかせます。ハーブクラフト(大豊農園)、寄せ植え(幸水農園)などの体験教室、こだわり作物展示もあり、子どもから大人まで楽しめる2日間となりそうです。また、両日両会場でお米アンケートに答えた方、毎日先着100名にお米のプレゼントもあります。秋の味覚を楽しみに、この週末はご家族で世羅高原に足を運んでみてはいかがですか。

●お問い合わせ/世羅町商工会 TEL(0847)22-0489
フルーツ王国せら高原夢まつりのチラシはこちら

このサイトを広める