アクティブニュース

全てみる

白壁の町並みを駆け抜けよう(府中町上下町)

[商工会主催の白壁まつりの名物行事、飛脚リンピックの出場参加チーム募集中]

地域イベント

上下町 商工会

各チームとも趣向を凝らした装束で登場

 府中市上下町の上下町商工会では現在、来月17日(日)に開催する「上下白壁まつり」の呼び物のひとつ、“飛脚(ひきゃ)リンピック”の出場参加チームを募集しています。同イベントは、江戸時代の天領で、石州街道の宿場町として栄えたころの面影が残る上下町商店街に新たなにぎわいの場を作ろうと、同商工会が毎年秋に行うイベントで、街頭劇や大道芸、ふるさとフェスタなど商店街の活性化を目的にした催しが行われています。飛脚リンピックは同イベントの中でも目玉の出し物で、同商工会では「みんなの力で祭りを盛り上げて」と参加を呼びかけています。

 飛脚リンピックは、かつて上下に代官所があったころ、中央と行き交う飛脚が多かったことにちなむ同イベントの名物行事で、クイズやパフォーマンスなどの難問奇問をクリアしながら、4人1組のグループで白壁の町並みを駆け抜けるというもの。各チームとも装束を工夫し、チーム名入りの飛脚箱を持参して、スタート地点から折り返し地点間(約300m)まで往復。途中、パフォーマンス広場を含め4か所の関所と大飛脚箱引があり、パフォーマンス広場では各チームとも紹介口上を述べ、関所ではさまざまなゲームに挑戦します。ゴールまでの所要時間や仮装度、パフォーマンス度などで得点を競い、優勝賞金や豪華賞品などが授与されます。

 「昨年は出場チームが少なかったので、今年はたくさんのチームに参加してもらいたい」と誘うのは、同商工会経営指導員の藤村寿昭さん。毎年、各チームとも装束に趣向を凝らし、パフォーマンス広場などでのユニークなしぐさが面白さを誘うとして、沿道のギャラリーからは歓声がわき上がります。みなさんも家族や仲間を誘って参加して、イベントを楽しく盛り上げてみませんか。参加申込は9月30日(木)まで。詳しくは、商工会までお気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

このサイトを広める