アクティブニュース

全てみる

バスツアーの参加者募集(大崎上島3商工会)

[島の魅力を満喫してもらおうと、3商工会が共同で好評のバスツアーを実施]

地域イベント

なし

ブルーベリージャムづくりは目玉のひとつ

 都会に住む人を対象に、島の暮らしの豊かさやそのすばらしさを知ってもらおうと、豊田郡大崎上島町の大崎、木江、東野3商工会が共同で9月12日(日)、「大崎上島バスツアー」を開催します。各商工会では大崎上島の魅力を多くの人に楽しんでほしいと、ツアーへの参加を広く呼びかけています。

 このバスツアーは、4年前に本県連の実施した“ふるさと発見日帰りバスツアー”のプログラムのひとつとして行われ、参加者らに好評を博したことからその後、3商工会が継続し行っている恒例の独自企画。今年で4年目を迎える人気のツアーで、毎年、年3回行われ、9月のツアーは7月に実施されたのに続く第2弾。“大崎上島味海道~ブルーベリーと海の幸”をテーマに、島の魅力を満喫できるプログラムが組まれています。

 今回のツアーで目玉となるのは、特産のブルーベリーを使ったジャムづくり体験、日本一の多島美を見ながら海の幸を堪能する昼食など。大崎上島は中四国地方一のブルーベリーの産地で、「ブルーベリーの島をアピールすることが今回のツアーの狙いのひとつ」と大崎町商工会補助員の竹下信子さん。完全無農薬栽培で生産されたブルーベリーを生かしたジャムづくりは、大崎上島ならではの体験プログラムと胸を張ります。昼食場所は、大崎上島最高峰の神峰山の山頂展望台に用意。標高452mにある展望台は、しまなみ海道や四国連山、瀬戸内海の大小115の島々を見渡す“多島美日本一”とされる場所。日本一の瀬戸の絶景を満喫しながら楽しむ、鯛、ひらめ、サザエなどのシーフードバーベキューや本場の鯛めしなど、島ならではの海の幸を贅沢に味わえるのも楽しみのひとつ。

 このほか、大崎上島アンテナショップ、旬菜ひろば玉手箱での買い物、こだわり醤油醸造場見学など内容盛りだくさんで、島の恵みを見て、体験して、味わえるバスツアーとなっています。みなさんもこの機会に、大崎上島の魅力を存分に楽しんでみませんか。参加費1人6,000円。子どもの場合も同額です(4歳以下の幼児で座席を必要としない場合は除く)。定員40名になり次第締め切ります。なお、ひろしま夢ぷらざレジカウンターでも申し込み受付できますので、お気軽にお問い合わせください。

●お問い合わせ/大崎町商工会 TEL(08466)4-3505
●お問い合わせ/ひろしま夢ぷらざ TEL(082)541-3131

このサイトを広める