アクティブニュース

全てみる

ボート大会の参加者募集(安芸高田市八千代町)

[夏のイベントとして定着した、土師ダムの交流ボート大会が来月1日に開催]

地域イベント

なし

土師ダムで楽しいレースが繰り広げられます

 安芸高田市八千代町の八千代湖(土師ダム)で来月1(日)、「八千代湖交流ボート大会」が開催されます。地元の八千代町商工会では「水と緑に囲まれた土師ダムの魅力を満喫して」と、地域の活性化にもつながる親水活動の振興を図ろうと、大会への参加を広く呼びかけています。

 この大会は、ダム湖への愛着を深めてもらうとともに、水に親しむことを通して人と人との交流、連携を図ることを目的に行われるもので、今年で5回目。平成12年に初開催されて以来、年々参加者の数も増えるなど、本格的な夏の到来とともに行われる恒例イベントとして定着しています。昨年は町内外から全24チームが参加。真夏の炎天下、ボートレースを通じて、小学生から70歳代のご年配まで幅広い層の参加者が世代を超えたさわやかな交流を繰り広げました。

 大会は1チーム10名の構成で、往復350mのコースをタイムトライアルにより順位を競います。漕ぎ手8人、舵取り1人、太皷または鐘1人のチーム編成とし、男女および年齢の構成は自由です。1チームあたり2回の予選を行った後、上位3チームによる決勝レースを行います。大会に使用される交流ボート(Eボート)とは、川やダム湖などの水辺で人々が交流することで水辺や流域の環境を見直し考え直すきっかけを作り、エコライフを促進させるための新しい道具として考案された、誰でも簡単に操作できる安全性の高い手漕ぎボート。初めての人でも楽しく大会参加することができます。

 申し込み期限は今月20日(火)まで。ただし、申し込みが30チームになり次第締め切ります。参加費は1チーム5,000円(当日徴収)。大会当日は、レースに先立ち参加者全員で土師ダムのどごえ公園内の清掃を行います。また、地元の人々もバザーを開くなどして参加者とのふれあいや交流を図り、のどごえ公園での噴水遊びなど子ども向けのアトラクションも開かれる予定です。土師ダム湖畔にはサイクリングコース、人工芝スキー場など楽しい施設もいっぱい。みなさんも水と緑に囲まれた土師ダムで楽しく自然とふれあいながら、ダム湖への愛着を深めてみませんか。

●お問い合わせ/八千代町商工会 TEL(0826)52-2542

このサイトを広める