アクティブニュース

全てみる

家族で田植え体験を楽しもう(安芸高田市高宮町)

[広島ニュージランド村で行われる合併記念行事、田植え祭りの体験参加者を大募集]

地域イベント

なし

て、ふれて高宮ならではの貴重な農業体験が楽しめる

 県北伝統の農村行事を観光客らに気軽に体験してもらおうと、安芸高田市高宮町の広島ニュージーランド村で来月6日(日)、「たかみやお田植え祭りin広島ニュージーランド村」が開催されます。このイベントは、今年3月に誕生した安芸高田市の合併記念行事として行われるもので、都会に住む人たちとの交流を図るとともに、田んぼでの農作業体験を通して農業への理解を深めてもらうことなどが狙い。広島ニュージーランド村では現在、田植え体験の参加者を募集しています。

 同イベントでは午前10時30分から、地元の原田はやし田保存会が同町に伝わるはやし田植えを披露。公開される原田はやし田は、“安芸のはやし田”として山県郡大朝町の新庄はやし田とともに国の重要無形民俗文化財に指定される、中国山地に残る数少ない大田植えのひとつ。さんばいさん(太陽と土と水の神)に豊作を祈る神事に幕を開け、綱方(牛を追う人)に引かれて花牛が田んぼへと入って代かきが始まり、早乙女や楽器奏者などの一行が田んぼを行進する道行き、さんばい棚と呼ばれる祭壇の前での田の神降ろしの神事、はやし太鼓にのせて歌大工の音頭の中を早乙女たちが後下がりで苗を植えて行く田植などの華やかな田園絵巻が観光客の前に披露されます。

 園内の特設田で行われる田植え体験は、誰でも参加が可能。申し込みは当日、実行委員会本部テントで受け付け。田植え参加者には、同町の特産品のプレゼントもあります。都会に住む人、とくに子どもたちにとって田植え体験は自然とふれ合えるまたとないチャンスとなるでしょう。また、午後1時からは同園のつどいの館で、高宮神楽を上演。地元の原田神楽団、原田子ども神楽同好会が迫力満点の舞を披露する予定で、「田植え体験に加え、高宮ならではの伝統芸能を堪能できる企画も盛りだくさん」と高宮町商工会補助員の菊野康司さんもイベントをPR。なお当日は、見学者を含めて同園への入園料は無料。みなさんも家族そろっての農業体験をこの機会にぜひ、楽しんでみませんか。

●お問い合わせ/広島ニュージーランド村 TEL(0826)57-0160
●お問い合わせ/高宮町商工会 TEL(0826)57-0296

このサイトを広める