アクティブニュース

全てみる

ITを業務効率化に役立てよう(府中市上下町)

[IT活用のポイントを専任講師がデモンストレーションなどでレクチャーする講習会開催]

セミナー・プロジェクト

上下町 商工会

 日常業務に情報技術を積極活用してもらおうと、府中市上下町の上下町商工会が来月4日(金)、地域の商工会員らに向けた「IT講習会」の開催を予定しています。この講習会は、マイクロソフト(株)が全国IT推進計画の一環として中小企業者などを対象に全国各地で開催しているもので、IT導入の具体的方法やメリットなどについて概要経営の視点からレクチャーするというもの。「実機を用いた実践的なデモンストレーションなどが地元企業のIT導入を促進するのでは」と、同商工会では講習会が地域産業の高度化につながるものと期待しているようです。

 “へぇ~ ITってこんなに便利で簡単なんだ~IT活用はじめの一歩~”と題して行われる講習会は、IT導入実践例の紹介やIT導入前、導入後の具体的事例を紹介するとともに、経営課題解決に役立つ活用事例の紹介などを通じて、ITが経営に役立つことを中小企業の経営者に理解してもらうことが目的。「上下における企業の情報化実施率が低いわけではないが、対応の遅れている企業に情報化への道を開くことで、業務の効率化や利便性の向上による事業の活性化、地域産業の振興を図りたかった」と、同商工会経営指導員の藤村寿昭さんは講習会を実施することになった背景をそう語ります。

 講習会では、身近なIT導入の成功モデルをもとにその秘訣をドラマ仕立てのビデオで分かりやすく解説。また、専任講師による実機を使ったデモンストレーションなどを通じて、先進のビジネス環境が体験できる仕組みとなっており、「体験して初めて分かることがあるはず」と同商工会では地元の中小企業者らに参加を呼びかけています。講習会受講は事前登録制で、参加料は無料。申し込み受付は6月3日(木)まで。ITを経営に生かし、経営効率の改善などをめざしたいとお考えの上下地域の経営者のみなさん、ぜひお気軽にご参加ください。

●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

このサイトを広める