アクティブニュース

全てみる

夏山シーズン到来(比婆郡西城町)

[新緑の最も美しい5月末に、登山シーズンの安全を祈願する山開き]

地域イベント

なし

地方・都市交流事業の一環として五日市商工会関係者も参加

 県北、比婆山連山の夏山シーズン到来を告げる「比婆山山開き」が今月30日(日)、比婆郡西城町の竜王山山頂で開かれます。地元の自治体や商工会関係者らが参加して登山者の安全を祈願する山開きの神事が行われるほか、さまざまな催しが予定されています。

 広島県と島根県の県境に位置し、1,200m級の山々が連なる比婆山連山。比婆山、烏帽子山、立烏帽子山、池の段、竜王山の五連峰からなり、一帯は比婆道後帝釈国定公園に指定されています。比婆山は、国生みの女神・伊邪那美命(イザナミノミコト)を葬った山として日本最古の歴史書『古事記』にも登場する神話の山。広大なブナ林など豊かな自然が残された、中国山地有数の縦走ルートとしても知られています。

 山開きでは、午前11時から登山者の一年の無事を祈る安全祈願祭が行われた後、竜王山山頂の芝草原で地元の婦人会による田植え踊り、西城川太鼓の演奏や神楽といった伝統芸能が披露されるほか、特産品即売や比婆牛バーベキュー、福もちまきなどが行われる予定です。山開きの会場付近には、国天然記念物に指定される100haの広大なブナ林が広がり、広葉樹の芽吹きがいっせいに始まる5月末は、新緑の最も美しい季節。豊かな自然が残るブナ林には、広葉樹をはじめ500種類近い植物が生い茂り、県史跡の比婆山御陵などの見どころも多彩です。時間に合わせて多種多彩なコースを選べる登山道も整備され、まぶしいばかりの新緑と展望を満喫しながら開放感あふれるハイキングを楽しめるのもこの時期ならでは。

 この山開きには、平成11年度からの地方・都市交流事業の一環として、五日市商工会の関係者、コイン通り商店街の事業主らも参加。山開きを通じて相互の親睦をさらに深めたいとしています。なお、当日は西城町商工会館発着の無料バスも運行します(午前9時発、午後3時着)。みなさんもこの機会にぜひ、新緑の美しい古事記の里、比婆山へ足を運んでみてはいかがですか。

●お問い合わせ/西城町商工会 TEL(08248)2-2904

このサイトを広める