アクティブニュース

全てみる

「プレスリリース作成講座」開催

費用をかけずに宣伝効果抜群!「プレスリリース」の魅力と作成方法を広報の魔術師に学ぶ

セミナー・プロジェクト

五日市 商工会

「プレスリリース作成講座」開催

▲費用をかけずに広報活動を行えるプレスリリースについて学びました。

 

五日市商工会は、3月5日(木)に五日市商工会館にて、「マスコミからドンドン取材が来る プレスリリース作成講座」を開催しました。当日は、50の事業所から55名が参加。 “広報の魔術師”の異名を誇る、株式会社マジックマイスター・コーポレーション代表取締役の大谷芳弘氏から、「お金をかけずに宣伝する方法」を学びました。

大谷氏は、近畿大学商経学部経営学科卒業後、大手ゴルフメーカーで店長を経験し不動産オークションの会社へ転職。そこで広報IRの責任者としてマスコミ対応を行ってきました。2010年には、趣味の「マジック」と「広報」を組み合わせて、企業の商品をイベントで紹介する日本初の広報PRマジック会社を設立。プレスリリースを活用した広報コンサルティング事業を開始し、マジシャン的な発想を活かしたPR方法を確立しました。現在、プレスリリースの成功率(掲載率)は7割を超える凄腕の持ち主です。

企業にとって宣伝活動は欠かすことのできないものですが、広告には莫大な費用が発生します。一方、広報とはマスコミへのプレスリリースを作成し、情報発信を行うこと。テレビや新聞、雑誌などに掲載されると、想像をはるかに超えた反響や売上に繋がります。大谷氏いわく、「マスコミに取り上げてもらうことは決して難しいことではない」とのこと。この講座では、1日でプレスリリースの基礎を学び、ひな形作成まで行いました。

講演では、広告(有料)と広報(無料)の違いや、誰でも簡単にできるプレスリリース作成方法、媒体ごとに異なる作成のポイント、効果的な情報発信の方法などを紹介。グループワークや個人ワークなども交えながら、分かりやすく説明しました。

講演後のアンケートでは、参加者から「プレスリリースは敷居が高いと感じていたが、ぜひチャレンジしてみたい」や「今まで実施を検討していたが、方法が分からなかった。具体的に内容が理解できたので、案外簡単にできそうな気がする」、「考え方が180度変わった」などの意見が寄せられ、プレスリリースに積極的に取り組もうとする参加者が多く見受けられました。

今回参加した事業所のうち、15事業所が今後の個別対応を希望。同商工会では、大谷氏と連携しながら、今後もサポートを行っていく予定です。

●お問い合わせ/五日市商工会 TEL(082)923-4138

五日市商工会のホームページはこちら

このサイトを広める