アクティブニュース

全てみる

春らんまんの温泉街(佐伯郡湯来町)

[満開の桜のもと、多彩な伝統芸能を繰り広げる湯の山温泉恒例の春まつり開催]

地域イベント

なし

湯の山温泉街のしだれ桜は今週末が見ごろ

 広島市では昨日、平年より5日早く桜の満開宣言が出され、季節はいよいよ春本番となりました。広島の奥座敷、佐伯郡湯来町でも湯来、湯の山両温泉街で桜が鮮やかに咲き競い、ピンク色の可憐な花々が観光客らを楽しませているようです。桜が春らんまんを演出する温泉街では連日、暖かな陽気に誘われて家族連れなどが繰り出し、花見を楽しむ光景が見られています。桜は今週末に満開を迎える見込みで、湯の山温泉街では3日(土)、4日(日)の両日に、多彩な郷土芸能とともに満開の桜を楽しむイベント「湯の山温泉桜まつり」の開催が予定されています。

 同イベントは、同町に春を告げる恒例行事として親しまれ、今年で17回目。花見がてら出かけるにはうってつけのイベントで、クアハウス湯の山前特設会場で2日間にわたってさまざまな伝統芸能が披露されます。

 初日は前夜祭として、午後7時30分から地元の水内神楽団による神楽上演を予定。佐伯区の下河内神楽団も友情出演し、満開の夜桜のもと、華麗で勇壮な神楽の共演を繰り広げます。2日目は、同町に伝わる伝統神楽のほか、新たな郷土芸能である凛凛太鼓、平成湯来踊りなど盛りだくさん。地元の各種団体による芸能発表、3組のゲストによる歌謡ショーも祭りを盛り上げてくれそうです。また、魚のつかみ取りなど子ども向けのアトラクションも用意され、会場一帯に、地元特産のコンニャク、ヤマメの塩焼きや産地直送野菜をはじめ、ふるさとの味をふるまう出店が数多く並びます。

 4日午前10時から、先着150名に湯の山温泉館の入浴券がプレゼントされるほか、テレビや同館ペア券などの各種賞品が当たる抽選会なども実施。「湯の山温泉では、温泉街入り口近くや神社境内にあるしだれ桜が見もの。今週末がいちばんの見ごろでは」と湯来町商工会経営員の木下なおみさん。みなさんもご家族連れで多彩な催しとともに春の深まりを体感してみてはいかがですか。

●お問い合わせ/湯来町商工会 TEL(0829)83-0306

このサイトを広める