アクティブニュース

全てみる

ゴルフ通じて組織活性化(双三郡吉舎町)

[親睦と健康増進を兼ねて開かれた講習会で、青年部員とOBがさわやかな交流]

地域イベント

なし

来月1日の三次市との合併を控えた双三郡吉吉舎町の吉舎町商工会青年部のメンバーらが22日、新市の枠組みの中で新たな地域づくりに向けての結束力をさらに高めようと、今年度最後の青年部事業として「青年部ゴルフ講習会」を開きました。同青年部が初の試みとして行ったゴルフ講習会は、レクリエーション活動を通じて相互のコミュニケーションを深めることを目的に、ゴルフの基本、マナーの習得を健康の維持・増進などにも役立てようと行われたもの。同青年部OBや商工会職員も加わって、18名の参加者らがなごやかな雰囲気のもとでさわやかな汗を流しました。

 三次市粟屋町の三次カントリークラブ日光寺練習場で開かれた講習会は、OBが部員らを指導する形で実施。OBと気軽に意見交換できる機会を設けることで組織を活性化させたい考えのあった部員らは、OBたちの経験を今後の活動に役立てようと、ゴルフ指導の合間にそれぞれがこれからのふるさとに描く思いなどを熱っぽく語り、部員らから見た町づくりについての話題などでも大いに盛り上がった様子。また一方で、県青連親善ゴルフ大会への出場を実現しようと、熱のこもった指導のもと真剣な眼差しで技術の向上をめざす部員もいるなど、OBたちと過ごした時間は部員らにとってたいへん中身の濃いものとなったようです。

 講習会終了後、会場を移しての懇親会も終始アットホームな雰囲気で、「リラックスしたムードの中で部内の結束を図ることができたのが何よりの効果」と同商工会経営指導員の片山公雄さん。組織活性化のためにも、部員同士やOBが直接交流できる機会を今後も継続していく必要があると語り、また、部員らも合併を前に再結束を誓い合うとともに、これまで以上に地域にとって大きな存在感でありたいとの思いを新たにしたようです。

●お問い合わせ/吉舎町商工会 TEL(0824)43-3171

このサイトを広める