アクティブニュース

全てみる

パソコンセミナーを開催(豊田郡安浦町)

[インターネットや会計ソフトの体験など、暮らしと実務に役立つパソコン講習を実施]

セミナー・プロジェクト

なし

 豊田郡安浦町の安浦町商工会が今月4日(水)から、地元の商工会員や一般町民を対象にしたパソコンセミナーを開催します。同商工会によるパソコンセミナーは今年で3回目。毎年この時期行われているもので、今回はインターネットを楽しみたい人から、実務でパソコンをフルに活用したい人までそれぞれの目的に合わせ、気軽に知識を習得してもらえる4つのコースを用意。1講座あたり定員10名の少人数で、専任講師のほか、商工会職員もサポートに参加してパソコンの楽しさ、実務に役立つテクニックなどを受講者にアドバイスします。

 コースは、1日6時間の“インターネット・メールを楽しもう”、3日間各2時間の“Word2002でPOP・チラシ作成”“会計ソフト、弥生会計04(1日6時間コースも有り)”など。インターネット・メール講習では、ホームページの閲覧と検索、メールの基本操作やファイルなどを学び、POP・チラシ作成講習では、日本語入力の基本操作や簡単な作図、実践的なPOP、チラシの作成と印刷までを学ぶ充実したカリキュラムに。また、今年度の税制改正によって消費税法の一部が改正され、消費税計算を帳簿だけで行うのが難しくなったことがセミナー実施のきっかけでもあり、そのため企画された会計ソフトの体験講座では、会計の基礎知識や初期設定、仕訳事例入力・修正、試算表・決算書作成などを詳しく解説。会計事務の合理化、効率化に役立ててもらいたいと、同商工会も強い意気込みを見せています。「なごやかな雰囲気のなかでパソコンの知識を身につけ、これからの事業に生かしてもらいたい」と、専任講師とともに今回の指導に当たる経営指導員の倉本雄司さん。同町におけるパソコンの普及はさらにこれらとして、パソコンを始めるきっかけづくりを一般町民らにも提案するとともに、こうした支援を通じて商工会の印象をより地域に強く印象づけたい考えもあるようです。

●お問い合わせ/安浦町商工会 TEL(0823)84-5800

このサイトを広める