アクティブニュース

全てみる

冬の寒さを吹き飛ばそう(御調郡御調町)

[1年の無病息災を願う大とんどをはじめ、家族で楽しめる催し盛りだくさんの冬まつり]

地域イベント

なし

河川敷で行われていた大とんどの様子

 昨日はこの冬いちばんの冷え込みとなり、今日も寒い1日となりそうですが、こうした冬の寒さを吹き飛ばす元気なイベントが今週末、御調郡御調町で開催されます。同町で行われるのは、毎年この時期恒例の「御調町冬まつり」。このイベントはもともと、御調町商工会の青年部員をはじめ地元の若手有志らが組織する町づくり集団“御調ふるさと平成塾”が、同町に冬の催しがなかったことから平成4年に高さ36.5mの大とんどを企画したのが始まり。翌年から町観光協会の後援のもと、現在の名称で行われるようになって今年で13回目を迎えます。とんどとは、お正月のしめ縄やお飾りを小正月に焼いて1年の無病息災を願う行事で、同町下川辺地区の河川敷に設営される日本一の大とんどが名物の伝統色豊かな催しでしたが、一昨年から会場をみつぎグリーンランドに移したことで、冬まつりはよりレジャー性に富んだイベントへと生まれ変わりました。

 「伝統の大とんどは今年も健在で、これが祭りのいちばんの目玉」と、御調町商工会経営指導員の柏原啓壮さん。今月25日(日)に行われるイベントでは、訪れた人一人ひとりが365日、健康で過ごせるようにとの願いを込め、400本の青竹を使って高さ約20mの大とんどを組み上げます。点火とともに勢いよく燃え上がるとんどは同町の冬の風物詩とされ、参加者らは正月の松飾りやしめ縄、書き初めなどを持ち寄って焼き、1年の健康と幸福を祈願するのが慣わしとなっているようです。また、2,000個の餅が宙を舞う恒例のもち投げ、商工会青年部が毎年行うちびっこ相撲大会、入場者全員にチャンスがある富くじ抽選会のほか、宝さがしゲームやバルーンパフォーマンス、太鼓の音に合わせて獅子舞が踊るとっぴんぱらりん鼓など楽しいイベントが満載。もちろん美味しい屋台も盛りだくさんです。迫力ある大とんどとともに、各種イベントをご家族そろって楽しんでみてはいかがですか。みつぎグリーンランド入園料大人300円、小中学生150円、幼児10円。

●お問い合わせ/御調町商工会 TEL(08487)6-0282

このサイトを広める