アクティブニュース

全てみる

新たな人材の育成めざす(双三郡布野村)

[後継者育成事業のスタートとして、新春講演会と題した勉強会の開催を予定]

セミナー・プロジェクト

なし

miyajima

 新しい年を迎えて、明日の地域産業を担う中小企業の後継者の育成、地域リーダーの養成などをめざそうと、双三郡布野村の布野商工会が後継者の育成事業をスタートさせました。同商工会ではその足掛かりとして今月18(日)、商工会関係者および会員らを対象に、経営革新や企業戦略の全体構造をテーマにした「新春講演会」の開催を予定しています。この講演会は、地元の商工業者らに新たな経営戦略の手法などをこれからの事業に生かしてもらおうと企画されたもので、同事業の中で行う勉強会の導入部と位置づけて開かれるもの。同村では平成5年から毎年この時期、噺家らを招いて新春の講演会を開くのが恒例となっていましたが、今年4月に同村が三次市と合併することから、“布野村”という行政単位で事業を行える最後の年に地元商工業者らの奮起を促そうと、例年と趣向を変えた講演会を開催することになりました。中小企業診断士の講演を通じて、経営戦略や経営分析の概略などを学んでもらうことが目的で、「会員が自己の企業を再認識し、見つめ直す契機となればいいと考えている」と、講演会を企画した同商工会経営指導員の中原実穂さん。

 同商工会ではこの講演会をきっかけに、今年度末までに同事業で3回程度の勉強会を予定。具体的な活動としては、PPMマトリックスやマーケティング戦略の立案と実行などについて学習を深め、最終的には参加者自らが戦略ドメインの策定までを行えるようになればと考えているようです。この3か月間の短期集中型事業を通じて、同商工会では経営革新推進者や戦略的な行動力をもった産業リーダー、高い技術を備えた人材の育成に貢献し、地域産業をさらに発展させるきっかけにしたいとしています。

●お問い合わせ/布野商工会 TEL(0824)54-2036

このサイトを広める