アクティブニュース

全てみる

デマンドタクシーが高齢者に好評(賀茂郡大和町)

[新交通システムがお年寄りらに喜ばれるも、利用者数の増加方策が新たな課題に]

事業所・店舗紹介

なし

 高齢者にやさしい町づくりを進めて地域の福祉増進に貢献しようと、賀茂郡大和町の大和町商工会が事業主体となって「大和ふれあいタクシー」の試験運行をスタートさせて約1か月。県内初のデマンド型乗合タクシーは、街中への交通手段に不便をきたしていた地域の高齢者らの足代わりとして好評を博しているようです。ふれあいタクシーは、利用者からの予約に基づき、運行システムにITを活用した乗合タクシーを低料金で戸口から戸口まで運行するもので、高齢者を含めた交通弱者にきめ細やかな交通手段を提供するとともに、ドア・ツー・ドア運行で商店街の活性化も狙う試み。同商工会が町の補助を受け、同町3つのタクシー事業所へ運行を委託し行われています。町内を3つのエリアに分けて、各エリア内もしくは各エリアと町の中心である徳良、和木両地区を結び、料金は片道300円の低定額制。利用の際、利用者はあらかじめ商工会の情報センターに電話を入れて予約をし、情報センターでは職員が予約状況を取りまとめてから車両に対してオンラインで配車を指示。車両が利用者の戸口へ迎えに行き、希望する街中の目的地まで送り、また、帰るときには商店街や病院などへ利用者を迎えに行き、自宅まで送る仕組みとなっています。

 安価で手軽な交通手段を確保できたことでお年寄りらの外出機会も増え、地元商店街では住民の往来の増加による来客増に期待が高まるなど、試験運転の効果は目に見え始めているようですが、「もっと乗客を増やすことが目下の課題」と、同商工会の岡場弘雄事務局長は厳しい表情。同町の人口は約7,500人。ふれあいタクシーの今後の健全な運行を図るには、1日に町民の約1割の確保が要件となりますが、これまでの1日あたりの平均利用者数は約30名。「便利になったという声が数多く寄せられた」としながらも、それを手放しでは喜べない様子。さらに外出の機会も増える年末年始に合わせて新たなチラシの作成に急遽取り組むなど、岡場事務局長はふれあいタクシーの利便性の高さを地域にアピールしながら、広く利用を呼びかけています。大和町の高齢者のみなさん、町内にお出かけの際は便利で手軽なふれあいタクシーをお気軽に利用ください。

●お問い合わせ/大和町商工会 TEL(08473)3-0321

このサイトを広める