アクティブニュース

全てみる

世界一の夢のツリー点灯(甲奴郡上下町)

[一山まるごとクリスマスツリーに見立てた壮大なイルミネーションが、冬の夜空彩る]

地域イベント

上下町 商工会

翁山の山肌を染める、上下町の冬の風物詩

 甲奴郡上下町のシンボルである翁山(538m)を光のモールで包み込む「世界一の夢ツリー」が、今年も年末の夜空を鮮やかに彩っています。同町の中央に位置する翁山全体をクリスマスツリーに見立てて行われる夢ツリーは、同山を電飾でまるごと飾り付ける壮大なイベントで、「山が輝く、まちが輝く、そしてひとが輝く!」をキャッチフレーズに、地元の有志らによって平成元年にスタート。一山まるごとツリーに仕立てる雄大なスケールが全国的な話題となり、翌年には『日本イベント大賞審査員特別賞』を受賞するなど、今では同町の冬の風物詩として広く全国に知られています。今月7日、地元住民らの手により総延長4kmの電線に約4,000個の電球が取り付けられ、同日午後6時にツリーに明かりが灯されると、オオムラサキの里である府中市との合併にちなんで図案が選ばれたオオムラサキ(国蝶)や同町のシンボルマークの電飾、“friend”“15”などの文字が冬の夜空に浮かび上がりました。夢ツリーの点灯は来年1月4日(日)まで行われ、点灯時間は午後6時から同11時まで。24日は午前1時まで、大晦日はオールナイトで点灯されます。

 夢ツリーの点灯に合わせ、地元の上下町商工会では“ツリーみどころマップ”を作成。白壁の町並みの紹介とともにツリーのビューポイントを紹介するマップで、「町並み散策とイルミネーションをより楽しんでもらえるツール」と、同商工会経営指導員の藤村寿和さん。JR福塩線上下駅などで手にすることができますので、みなさんもぜひ、マップ片手に手づくりの温かみが感じられれる世界一のクリスマスツリー鑑賞を楽しんでみてください。なお、期間外でも3日前までに予約すると、一夜ごとの点灯を受け付けてもらえますので、旅の記念やプレゼントに壮大なイルミネーションを灯してみてはいかがでしょうか。

●お問い合わせ/上下町商工会 TEL(0847)62-3504

このサイトを広める