アクティブニュース

全てみる

広島の伝統文化の真髄を堪能(山県郡千代田町)

[競演大会において優秀な成績を収めた11団体が、神楽の里に舞う]

地域イベント

なし

成績優秀な県内外の11団体が華麗に舞う

 国重要文化財の壬生の花田植、本地花笠踊りや有田神楽(ともに県重要文化財)などに代表される郷土芸能の宝庫として知られている山県郡千代田町。同町には、農業とともに生まれた神楽、田楽をはじめとする多くの文化・芸能が文化財として伝承されています。先月、ロシアのサンクトペテルブルグ市で開かれた同市の建都300周年記念祭に同町の神楽団が派遣され、神楽公演などの文化芸術交流を行い、広島県の伝統文化を広くサンクトペテルブルグ市民に紹介したのは記憶に新しいところ。この郷土芸能の里に、今年度、広島および島根両県で行われた神楽競演大会で優勝するなど活躍も著しく、その実績や人気なども踏まえた中から選ばれた神楽団が一堂に会し、舞いの競演を繰り広げる同町恒例の「近県選抜優秀神楽発表大会」が今月16日(土)、同町壬生の千代田町運動公園総合体育館で開催されます。同大会は毎年11月の第3土曜日に開催され、例年約12団体が出演。優秀な成績を収めた神楽団の発表大会で、この大会への出場権を手にすることは神楽団にとってたいへん栄誉あることとされています。

 今大会には、サンクトペテルブルグ市の記念祭で公演を行った中川戸神楽団をはじめ、同町からは有田神楽団、東山神楽団などが。神楽どころとして知られる高田郡からは高宮町の原田神楽団、美土里町の横田神楽団が参加し、さらに、島根県浜田市の石見神楽亀山社中などを加えた計11団体が出場。選抜優秀大会の名にふさわしいそうそうたる顔ぶれが、晴れの舞台で華麗な演技を観衆の前に披露します。「いずれ劣らぬ優秀な団体ばかりで、広島県ならではの文化、芸能を多くの人に堪能してもらえる大会」と、千代田町商工会事務局長の児玉恒雄さんも広く来場を呼びかけています。みなさんもこの機会にぜひ、広島県の誇る伝統文化と神楽の真髄を堪能してみてください。午後12時開場、午後2時開演。大人前売券2,500円、当日券3,000円。小人(中学生以下)当日券のみ1,000円。

●お問い合わせ/千代田町商工会 TEL(0826)72-2380

2003 近県選抜優秀神楽発表大会上演プログラム

・14:00~ 「神降し」(千代田町、有田神楽団)
・14:30~ 「大江山」(豊平町、上石神楽団)
・15:10~ 「桜井の駅」(高宮町、原田神楽団)
・15:50~ 「八岐大蛇」(千代田町、有田神楽団)
・16:30~ 「吉備津彦」(豊平町、西宗神楽団)
・17:10~ 「塵 輪」(加計町、川北神楽団)
・18:00~ 「伊吹山」(千代田町、中川戸神楽団)
・18:40~ 「貴 船」(浜田市、石見神楽亀山社中)
・19:20~ 「筑波山」(美土里町、横田神楽団)
・20:00~ 「大江山」(筒賀村、三谷神楽団)
・20:40~ 「紅葉狩」(大朝町、大塚神楽団)
・21:20~ 「滝夜叉姫」(千代田町、東山神楽団)
・22:00 終了予定

このサイトを広める