アクティブニュース

全てみる

地域商工業の振興図るイベント(安佐南区沼田町)

[地場産品の展示即売会、金魚すくい大会や伝統芸能など楽しい催し盛りだくさん]

地域イベント

なし

 地域商工業の振興を図り活力ある町づくりをめざそうと、安佐南区沼田町の沼田町商工会が今月26日(日)、同町伴のフレスタ沼田店駐車場で「いきいき沼田商工フェスタ」を開催します。このイベントは、地場産業の育成や地場産品の販路拡大とともに、にぎわいを創出して消費の喚起を図るなど、地域商工業の振興施策の一環として行われるもので、今回で9回目。平成7年から始まった同フェスタは、商工会員らの協力により毎年この時期に開催されており、「回を重ねるごとに地域に定着してきた」と、同商工会経営指導員の橋本賢三さん。今年も多くの地元企業、団体などを集めて行う地場産品の展示即売会を中心に、伝統芸能やステージイベントなど多彩な催しが予定されています。

 今年の同フェスタは、「飲みんさい、食べんさい、遊びんさい」をサブテーマに開催。イベントの目玉となる、商工会員などの出店による出店コーナーには今回、17の地元企業、店舗、団体が参加。和菓子の実演販売や調味料の試飲販売をはじめ、地元産醤油を生かしたうどん、人気洋菓子店の新商品など、多彩な味覚とグルメが訪れる人の目と舌を楽しませてくれそうです。また、盛りだくさんの催しが開かれるふれあいコーナーでは、同フェスタ初の試みとなる金魚すくい大会が注目どころ。全国金魚すくい選手権のルールに基づいて行われる本格的な大会で、3分の制限時間内にすくった金魚の数を個人および団体別で競い、各部門上位3名まで表彰。3歳以上の方なら誰でも無料で参加でき、当日、会場での受け付けも可能です。金魚の本場、奈良県大和郡山市から約1,500匹の金魚が集まるなど、子どもたちも大いに楽しめるアトラクションとなりそうです。このほか、神楽の里、山県郡豊平町から琴庄神楽団が来場。伝統神楽の2部公演を披露するほか(第1部午後6時~「山姥」、第2部午後7時20分~「源九郎義経」)、アカペラやパーカッションアンサンブル、バンド演奏などのステージショー、マジックショーなど盛りだくさんの催しが行われる予定です。「こうした手づくりの催しを地元の人々に楽しんでもらうとともに、地域社会に根ざした商工会をめざしたい」と橋本さん。みなさんもぜひ、商工会ならではのイベントに参加してみませんか。なお、全国大会記録にチャレンジできる金魚すくい大会の参加者も随時募集しています。詳しくは、商工会までお問い合わせください。

●お問い合わせ/沼田町商工会 TEL(082)848-2869

このサイトを広める