アクティブニュース

全てみる

新規創業支援研修開催(中小企業大学校)

[創業に必要な知識やノウハウを修得し、研修後、創業実現までのフォローも充実]

セミナー・プロジェクト

なし

中小企業大学校広島校の講義風景

 「今までの経験と知識を生かして独立したい」「自分の店を持ちたい」「インターネットを活用した新規事業を始めたい」。今、起業家としての第一歩を踏み出そうと考えている人へ、独立・開業に必要な経営知識やノウハウの提供はもちろん、新規創業を実現する力が身につくカリキュラムなどで全面的なバックアップを図ろうと、創業予定者を対象とした新規創業を支援するための研修を実施する広島市西区の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)が、11月15日(土)~16日(日)、22日(土)、29日(土)~30日(日)の5日間、愛媛県新居浜市(新居浜商工開館:同市一宮町2-4-8)で「新規創業支援研修」を開催します。新たに事業を始めたい、独立したいと希望する人は多いものの実際に事業として成功させるためには、十分な準備としっかりとしたビジネスプランを練り上げる必要があります。いかに綿密なビジネスプランを作成するか。それが独立・開業成功における大きなポイント。同セミナーは、独立・開業に向け具体的な創業計画を持った人、企業内で第二の創業(新規事業開拓など)を考えている人を対象に、創業に関する基本的な知識や実務の習得など成功へのノウハウを分かりやすく解説するもので、一流の創業支援専門家が一人ひとりにビジネスプランの作り方などを丁寧に個別指導します。

 同セミナーでは、5日間に計8講座を用意。新規創業、第二創業を成功させるためのポイントや創業者の心構えについて学ぶ“新規創業成功のポイント”、ヒット商品の事例を交えながら、消費者のニーズの捕らえ方、売れるサービス・商品づくりのためのアイデア発想法について学ぶ“事業アイデアの作り方”に始まり、成功している事例企業の話を通して、創業を成功させるためのビジネスプランの作り方などをアドバイス。その後、新規創業と第二創業を計画している人に分かれ、それぞれの考え方、進め方について学ぶ分科会を行った後、事業化アイデアの練り上げなど少人数のグループによる事前指導を経て、講師との個別面談・個別指導を受けながら創業スケジュールなどを具体的に検討し、最終的な自らのビジネスプランを作成します。また、研修期間中、開業資金融資や税制による支援、人材確保に関する助成金など、公的機関が実施する支援策についてその概要と活用法が学べる講座も実施。さらに、中小企業ベンチャー総合支援センター四国のアドバイザーによる個別相談が受けられるほか、研修終了後、創業実現まで中小企業・ベンチャー総合支援センター四国または中国で支援を受けることもできます。「会社を辞めて独立したい」「趣味を生かして事業を始めたい」などとお考えのみなさん、同セミナーに参加して、創業のために必要な知識やノウハウをじっくりと学んでみませんか。29日の講座終了後には、受講者同士の親睦を深める交流会の開催も予定されています。定員30名、受講料1万円。定員になり次第締め切ります。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課 TEL(082)278-4955
中小企業大学校のホームページはこちら

このサイトを広める